【募集】令和二年度環境カウンセラーの募集について(9/4締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】令和二年度環境カウンセラーの募集について(9/4締切・全国)

環境省は、市民や事業者等が行う環境保全活動等に対して、豊富な知識と経験を活用して助言を行うことのできる方を環境カウンセラーとして登録する「環境カウンセラー登録制度」に基づき、令和2年度の環境カウンセラーの募集を7月20日から開始します。

環境カウンセラー登録制度は、環境保全に関する豊富な知識と経験を活用してきめ細やかな助言(環境カウンセリング)ができる方を「環境カウンセラー」として登録し、環境保全活動に取り組もうとする方々に活用していただくことにより、各主体の環境問題に対する理解を増進するとともに、その自主的な取組を促進することを目的とする環境省による人材登録制度です。

環境カウンセラーの登録を受けるためには、下記により申請を行っていただき、環境保全活動等に関して豊富な経験や専門的な知識を有するなど、一定の基準を満たすものであることについて、書面審査及び面接審査を受けて、これに合格していただく必要があります。

本年度募集においては、上記の面接審査を全国3か所において休日を含む形で開催する予定としております。

環境カウンセラーとして登録された方には環境大臣名の登録証を発行します。

環境カウンセラーには、依頼や相談に対するアドバイスに加え、環境保全活動の企画・実践や主体間のコーディネート等の役割を自ら積極的に果たすことが期待されています。

【申請受付期間】
令和2年7月20日(月)~ 同年9月4日(金) ※当日必着

【申請方法】
環境カウンセラーWebサイトに掲載されている「令和2年度環境カウンセラー募集要項」を御覧の上、同サイトより所定の方法にてご応募ください。

※「令和2年度環境カウンセラー募集要項」の入手方法
環境カウンセラーWebサイト(https://edu.env.go.jp/counsel/)からダウンロードください。

【選考方法】
実績・資格・経歴、環境保全に関する知識や専門性を活かした提案力やコーディネート力、カウンセリング経験、コミュニケーション能力等、環境カウンセラーとしての適性を申請書、課題論文、面接にて選考します。

【申請後の日程】(予定)
・令和2年10月末 書面審査結果通知、面接日程等に関する通知
・令和2年11月12月  面接審査(※)
(※新型コロナウィルス等、社会情勢の変化等に応じて、開催の可否、開催方法等を判断・変更することも想定しています。)
 名古屋会場 11月29日(日)
 大阪会場  12月 5日(土)
 東京会場  12月13日(日)
(※新型コロナウィルス等、社会情勢の変化等に応じて、開催の可否、開催方法等を判断・変更することも想定しています。)
・令和3年1月下旬  結果通知
・令和3年4月1日〜 登録

【申請書提出先】
環境カウンセラー全国事務局(公益財団法人日本環境協会)
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-10-5 TMMビル5階
公益財団法人日本環境協会 環境カウンセラー担当
TEL:03-5829-6359
FAX:03-5829-6190

 

【連絡先】
環境省大臣官房総合政策課環境教育推進室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8231

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/press/108228.html

パンフレット

* * * * *