【環境トピック】平成29年度「ウォームビズ」について 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【環境トピック】平成29年度「ウォームビズ」について

環境省では、低炭素型の「製品」「サービス」「ライフスタイル」など、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を、関係省庁や様々な企業・団体・自治体等と連携しながら推進しています。
この「COOL CHOICE」の主要施策のひとつとして、平成17年度から推進している、冬期の室温設定の適正化とその温度に適した取組を促す「ウォームビズ」を今年度も推進していきます。ウォームビズ期間については11月1日から3月31日までとし、本年度のクールビズと同様、杏さん(女優・モデル)を推進役として起用し、メッセージ動画の公開などにより、引き続き地球温暖化対策及び節電への取組を呼びかけてまいります。
また、日本百貨店協会、日本チェーンストア協会、一般社団法人 日本フランチャイズチェーン協会でも、それぞれの会員企業の店舗において、暖房温度緩和の取組を行うなど、ウォームビズの取組を今年も推進していきます。

【概 要】
・環境省では、地球温暖化対策のため、平成17年の冬から、暖房時の室温を20℃で快適に過ごすライフスタイル「ウォームビズ」を提唱してきました。(20℃は目安です。暖房の適切な使用をお願いするものです。)
・今年の実施期間も昨年と同様、11月1日から3月31日までといたします。
・自宅やオフィス等におけるウォームビズの実践率がさらに向上するよう、引き続き呼びかけてまいります。
・「ウォームビズ」の一環として、「ウォームシェア」も呼びかけていきます。「ウォームシェア」とは、それぞれが暖房を使うのではなく、みんなでひとつの部屋に集まることや、公共施設や店舗等で過ごすことで、自宅等のエネルギーを節約するという取組です。

【詳細・参考リンク】
詳しくはこちら

* * * *