【環境トピック】唐音の水仙(島根県) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【環境トピック】唐音の水仙(島根県)

益田市の鎌手地区にある「唐音水仙公園」では、地域の人たちの手により植えられた200万球を超える日本水仙を見ることができます。
「唐音の蛇岩(からおとのじゃがん)」と呼ばれる珍しい岩脈は国の天然記念物となっており、青々とした日本海、蛇岩に激しくぶつかる波しぶき、そして日本水仙の気品あふれる姿が織りなす風景が広がり、まさにここでしか見られない絶景です。
波の音を聞きながら日本水仙の香りを楽しんでみてはいかがでしょうか?
園内は、未舗装の道もございますので、歩きやすい靴でお越しください。

【現在の状況】
水仙公園の花は1月13日~14日の荒天の為、花びらが散ってしまいました。
公園駐車場までの沿道は、まだ咲いています。

水仙の花は1/11現在満開の状況で見頃です。
天候にもよりますが、1月下旬頃まで観賞できるものと思われます。

【観察場所】
唐音水仙公園(JR山陰本線・鎌手駅から車で約20分、バス停「荒磯」から徒歩約25分)
詳細はリンク先をご確認ください。

【問い合わせ先】
益田市鎌手地区振興センター
〒699-3506 島根県益田市西平原町571-7
Tel:0856-27-0501
Fax:0856-27-0501

【関連URL】
益田市鎌手地区振興センター「水仙の花咲き頃情報」
https://www.city.masuda.lg.jp/soshiki/156/detail-38017.html

* * * *