【お知らせ】中国地方ESD活動支援センターの開設 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【お知らせ】中国地方ESD活動支援センターの開設

環境省 中国四国地方環境事務所では、平成29年7月3日に中国地方ESD活動支援センター(運営団体「NPO法人ひろしまNPOセンター」)を広島市(※)に開設しますので、お知らせします。
※中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)内に併設

【設置目的】 
全国8箇所において設置する地方ESD活動支援センターは、持続可能な社会の実現に向け、地方自治体、ESD(※1)に取り組む団体、ESD活動支援センター(全国センター)等との協働・連携のもと「ESD推進ネットワーク」の形成により、ESDを推進するための各地方のESD活動のハブ機能の役割を担うことを目的としています。
中国地方ESD活動支援センターでは、中国地方のESD活動のハブ機能の役割を担い、ESDの広がりと深まりを通じて、地域の諸課題の解決と教育の質の向上、SDGs(※2)達成に向けた意識・行動変革を推進します。
※1 ESD(Education for Sustainable Development)=持続的な開発のための教育
※2 SDGs(Sustainable Development Goals)=国連で採択された持続可能な開発目標
エスディジーズと呼ばれる。

【名称・場所】
名 称:中国地方ESD活動支援センター
場 所:〒730-0011 広島県広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル5階
TEL:082-555-2278
FAX:082-511-0723
E-mail:cgesdc☆chugoku-esdcenter.jp(☆を@に変えてお送りください)

【詳細・参考リンク】
詳しくはこちらをご確認ください。

* * * *