【主催イベント】環境教育の推進に向けた地方公共団体等の施策・対策に係る意見交換会(1/24開催・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【主催イベント】環境教育の推進に向けた地方公共団体等の施策・対策に係る意見交換会(1/24開催・広島)

中国地方の多様な主体の協働による環境課題・社会課題の解決を目指した活動を支援するEPOちゅうごくでは、環境保全・環境教育に関わる多様な主体間の相互参照の場づくりを行っています。

2030年のSDGs(持続可能な開発目標)達成に向け、持続可能な社会づくりを担う人材の育成が求められるなか、環境教育、ESD(持続可能な開発のための教育)の重要性が増しています。

そのため、地方公共団体が「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律(以下「環境教育等促進法」という)」に基づき行う環境教育施策の進め方や現在の課題について、実施現場を受け持つ地方公共団体等の担当者が相互に情報交流を行い、新たな知見の共有を図るとともに、中国地方を横断するパートナーシップ構築に資する場とすることを目的として、意見交換会を開催します。

【日  時】
平成31年1月24日(木)13:30~16:00

【場  所】
中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)
(〒730-0011 広島県広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル5階)
参照ホームページ:http://epo-cg.jp/access/

【主 催】
中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【協 力】
中国地方ESD活動支援センター

【対象者】
中国地方の地方公共団体等(環境教育・ESD、環境施策啓発の担当者)

【定 員】
15名程度(先着順受付)
※ あと若干名受付しております。

【参加費】
無料 ※1団体1名分の出席者について規程の交通費をお支払いします。

【内 容】
1.話題提供
環境教育等促進法、ESD(持続可能な開発のための教育)、政策協働に関する
最近の事例を通じた情報提供、質疑応答。
・環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室
・中国四国地方環境事務所環境対策課
・中国環境パートナーシップオフィス
・中国地方ESD活動支援センター
2.意見交換
参加者と話題提供者がグループに分かれて、環境教育施策の進め方、課題や
事例についてのフリーディスカッション、及び各人が学び得た内容の共有。

【持参物】
環境教育を進める上での課題や取組事例に関する説明資料(任意)
※個々の案件について発表する時間は設けておりません。
※意見交換時、説明の補足や手持ちの備忘録として必要があればご用意ください。

【申込方法】
参加者の「氏名、所属、電話番号、メールアドレス」をお知らせください。
折り返しご案内、諸手続の確認等、ご連絡を差しあげます。

【申込・問い合わせ先】
環境省中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)
担当:西村、岩見
〒730-0011 広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル5階
TEL:(082)511-0720
FAX:(082)511-0723
E-mail:info@epo-cg.jp

* * * * *