【募集】第43回「全日本中学生水の作文コンクール」(5/7締切・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】第43回「全日本中学生水の作文コンクール」(5/7締切・広島)

~中学生のみなさん!水について考えてみませんか?~

次代を担う中学生を対象とした第43回「全日本中学生水の作文コンクール」の作品を募集します。
内閣総理大臣賞(最優秀賞)、各省大臣賞等(優秀賞)の受賞者には、水の週間中央行事「水を考えるつどい」において、賞状等の授与を予定しています。また、受賞者には、ダム等を管理する事務所等の「一日事務所長」を体験していただく予定です。

政府では、閣議了解の下、昭和52年から毎年8月1日を「水の日」、8月1日から7日までを「水の週間」として、「全日本中学生水の作文コンクール」をはじめ、水に関する様々な啓発行事を実施しています。

平成26年に施行された水循環基本法において、国民の間に広く健全な水循環の重要性について理解と関心を深めるようにするため、8月1日の「水の日」が法定化されました。

水は、地球上の全ての生命の源であり、特に私たちの生活や農業・工業等にとって不可欠なものです。私たちの暮らしは、水によって支えられていますが、地球上の水は無限ではありません。私たち一人一人が水循環の重要性を理解し、水の恩恵を享受し続けるために、何をするべきか考えることが重要です。中学生のみなさん!水について考えてみませんか?

【テーマ】
「水について考える」(題名は自由で、「水」に関する内容)

【対 象】
令和3年度、中学校(海外日本人学校含む)に在学の中学生
(前回は、9,444編の応募がありました。)

【記載要領】
①400字詰原稿用紙4枚以内、日本語で記入された個人作品
②本文の前(原稿用紙枠内)に題名、学校名(ふりがな)、学年、氏名(ふりがな)を明記

【広島県内表彰】
優秀賞:3編
入 選:7編程度

【表 彰】(予定)
[最優秀賞]内閣総理大臣賞 1編
[優 秀 賞]厚生労働大臣賞、農林水産大臣賞、経済産業大臣賞、国土交通大臣賞、環境大臣賞 他4賞、各1編

○入賞発表:令和3年7月下旬頃、国土交通省にて発表予定

※ 最優秀賞及び優秀賞の受賞者は、8月上旬(予定)に東京都で行う水の週間中央行事「水を考えるつどい」の表彰式において、賞状等の授与を予定しています。

※ また、副賞として、ダム等を管理する事務所等において、管内巡視など「一日事務所長」を体験していただく予定です。

※表彰式は、新型コロナウイルス感染症の感染状況等により、変更する可能性があります。

【主 催】
水循環政策本部、国土交通省、都道府県

【応募締切】
令和3年5月7日(金)
※ 各都道府県等によって異なります。

【添付資料】
報道発表資料(PDF形式:238KB)PDF形式
【別紙】「第43回全日本中学生水の作文コンクール」各都道府県における提出先、締切日一覧(PDF形式:208KB)PDF形式
第43回「全日本中学生水の作文コンクール」募集ポスター(PDF形式:751KB)PDF形式

【参考リンク】
・全日本中学生水の作文コンクールHP(※過去の受賞作品も掲載しています。)
http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/mizsei/tochimizushigen_mizsei_tk1_000010.html
・水の日・水の週間HP
http://www.mizunohi.jp/index.html

【提出・問い合わせ先】
広島県 土木建築局 河川課
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
TEEL:082-513-3936(直通)

【詳細・リンク】
https://www.mlit.go.jp/report/press/water01_hh_000122.html

* * * * *