【募集】第51回(令和2年度)市村アイデア賞(9/14締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】第51回(令和2年度)市村アイデア賞(9/14締切・全国)

次代をになう小・中学生の発明や工夫の力を育てることを目的として、独創的なアイデアを募集し、その優れたものに対し、文部科学省、朝日新聞社、朝日学生新聞社、および公益財団法人 日本科学技術振興財団・科学技術館の後援をえて表彰、奨学金を交付し、科学への追及、創造への意欲を高めるよう育成するものです。さらに小・中学生の発明や創意工夫を育む環境づくり等の努力が認められた団体(学校や発明クラブ等)を表彰します。市村アイデア賞の特色は、作品が無くてもアイデアの図だけでいいところです。応募は学校、発明クラブ等の団体でとりまとめていただきますが、個人からの応募も受け付けます。小・中学校の皆さんから楽しい夢のあるアイデアをお待ちしています。

後援:文部科学省、朝日新聞社、朝日学生新聞社、公益財団法人 日本科学技術振興財団・科学技術館

【アイデア募集】
生活を便利にしたり快適にしたり、環境にやさしいリサイクルのアイデアなど、ちょっとしたヒントで考えついたもの、実験をくり返して作り出した物など何でもOKです。
新しいアイデアができたら“市村アイデア賞 応募用紙”に記入して送ってください。
応募されたアイデアは、専門の先生方が審査して、表彰いたします。

各賞についてはこちらをご覧ください。

【応募用紙・応募票】
応募用紙や応募表などの書類はこちらからダウンロードしてください。
自分で考えたアイデアを応募用紙に記入してください。
・本やインターネットなどで調べたものを、そのまま書いたものは応募できません。
・応募できるのは、 小学生・中学生のみなさんです。
・学校やクラブなどから応募してください。個人での応募も受付けています。
・工作をしていなくても実現可能であれば、 アイデアだけで応募することができます。

【記入の注意】
・決められた「応募用紙」に記入してください。
・必ず自分で書いてください。自筆でないと失格になる場合があります。
・アイデア名は、内容がハッキリわかるようにつけてください。
・名前にはかならずフリガナを書いてください。
・説明などの文章は、分かりやすくまとめて記入してください。
・Bか2Bの鉛筆か、黒のペンでハッキリと書いてください。

【応募受付期間】
2020年7月1日(月)~ 9月14日(月)(必着[厳守])
多数のご応募をお待ちしております。

【応募方法】
●団体応募:学校やクラブを通して応募する場合
・取りまとめた「応募用紙」の他に、「市村アイデア賞 応募表【団体経由応募用】」<様式1>と「応募者一覧表」<様式2>を一緒にお送りください。
・「連絡窓口担当者」を決めてください。

●個人応募:自分自身で直接応募する場合
・「応募用紙」の他に、「市村アイデア賞 応募表【個人応募用】」<様式3>を一緒にお送りください。

応募表に記入された住所に、受賞のお知らせや参加賞などをお送りいたしますので、正確に記入してください。不備の場合は無効になることがあります。
応募用紙は返却いたしませんので、ご承知おきください。
応募時には、工作物を送らないようにしてください。

【応募・問い合わせ先】
〒143-0021 東京都大田区北馬込1丁目26番10号
公益財団法人 市村清新技術財団 市村アイデア賞担当
TEL:03-3775-2021
FAX:03-3775-2020
E-mail:  zaidan-mado@sgkz.or.jp

【詳細・リンク】
http://www.sgkz.or.jp/develop/download/outline.html

* * * * *