【募集】ふくやま人財大学環境コース【ふくやま環境大学】(6/14締切・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】ふくやま人財大学環境コース【ふくやま環境大学】(6/14締切・広島)

2019年度(令和元年度)のふくやま環境大学は 「ふくやま環境今昔物語」
全6回の魅力的な講座を開催します♪

恵み豊かな環境を守り、次の世代に引き継ぐため,基礎的な環境知識を学んだり,体験的な環境学習を実践する「ふくやま環境大学」を今年度も開講します。
記念すべき福山城築城400年にちなんで、今だからこそ江戸時代の人々の生活の営みと環境との関わりを知り、現代の私たちが直面する環境問題について学び、これからの環境問題を考える、それが今年度のふくやま環境大学のテーマです。

全6回の講座でそれぞれ、「食」、「産業」、「交通」、「3R」、「芦田川」、「教育」という生活に身近な話題を取り上げ、わかりやすく江戸時代の生活と現代の環境への取り組みについて学びます。

全6回の受講とくわい育成実習に参加する「受講生」と、各講座ごとに申し込み・受講を行える「聴講生」という2つの受講区分を設け、これまでより受講しやすくなりました。

多岐にわたるテーマに、多様な講師陣をお迎えし、座学の講義だけでなく、工場見学や処理体験、くわいの育成実習などあたらしい発見がたくさんあります。

【実施期間】
2019年(令和元年)6月22日(土曜日)~12月14日(土曜日)

【募集対象】
福山市内に在住し、環境保全・環境問題などに関心のある方で、小学校四年生以上の方(未成年の場合、要保護者同意。小学生は原則保護者同伴。)

【募集人数】
●受講生:30人
※ 全6講座の受講を前提。くわい育成実習「わたしのくわいちゃんプロジェクト」への参加可。全6講座の受講及びくわい育成実習参加で、ふくやま環境大学修了生として認定。
●聴講生 各講座:10人程度
※ 受講したい講座を指定して、講座ごとに申し込みを行い受講できる。複数講座の受講も可能。くわい育成実習実習への参加不可。

【応募期間】
受講生:2019年(令和元年)6月14日(金曜日)まで
聴講生:各講座実施の1週間前まで

【受講料】
無料

【申込方法】
所定の申込用紙に必要事項をご記入のうえ、持ってくる、郵送、FAXまたは
電子メール( kankyou-keihatsu@city.fukuyama.hiroshima.jp)のいずれかで、環境啓発課へ申し込んでください。
→ 2019年度「ふくやま環境大学」受講申込用紙 [Wordファイル/39KB]

【申込用紙設置場所】
環境啓発課(リサイクルプラザ),環境総務課,環境保全課,廃棄物対策課,各支所,各公民館・コミュニティセンター(館)などに設置しています。

※ カリキュラムの詳細などについては、こちらをご確認ください。
→ 2019年度(令和元年度)ふくやま環境大学のごあんない [PDF/4.07MB] 

【申込書提出先・問い合わせ】
福山市 経済環境局 環境部 環境啓発課
〒721-0956 福山市箕沖町107番地2(福山市リサイクルプラザ内)
電話:(084)954ー2619
FAX:(084)954-4418
E‐mail:kankyou-keihatsu@city.fukuyama.hiroshima.jp

* * * * *