【募集】第22回「環境コミュニケーション大賞」(11/5締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】第22回「環境コミュニケーション大賞」(11/5締切・全国)

環境コミュニケーション大賞は、優れた環境報告書等を表彰することで、事業者を取り巻く関係者との環境コミュニケーションを促進し、もって環境への取組が一層活性化することを目的に、環境省及び(一財)地球・人間環境フォーラムが主催する表彰制度です。
受賞者には、受賞のPRに活用いただけるロゴマークを提供するほか、全応募者に報告書の内容に関するフィードバックを個別に送付します。
表彰は、事業者の環境報告書などを対象とする「環境報告書部門」とエコアクション21認証・登録事業者の環境経営レポート(環境活動レポート)を対象とする「環境経営レポート部門」の2部門で開催します。

【募集対象】
(1)環境報告書部門
平成29年11月から平成30年10月までに発行された「環境報告書(CSR報告書、統合報告書なども含む。環境報告が行われている報告書であれば、名称は問いません。)」を対象とします。
工場、事業場、支店などのサイト単位で発行した「サイトレポート」も応募できます。
(2)環境経営レポート部門
エコアクション21認証・登録制度により認証・登録を受けた事業者が、平成29年11月から平成30年10月までに発行した環境経営レポート又は対象期間が1年以上ある環境活動レポートを対象とします。

【応募資格】
応募対象としている環境報告書/環境経営レポート(環境活動レポート)を発表している法人であれば特に制限はありません。自治体や学校など、営利企業以外でも応募可能です。

【表彰部門・賞の種類】
<環境報告書部門>
○大賞
・環境報告大賞
・持続可能性報告大賞
・地球温暖化対策報告大賞
○優秀賞
・環境報告優秀賞
・持続可能性報告優秀賞
・地球温暖化対策報告優秀賞
・生物多様性報告特別優秀賞
・信頼性報告特別優秀賞
・審査委員会特別優秀賞
○環境配慮促進法特定事業者賞
○優良賞(55~60点程度)。

<環境経営レポート部門>
○大賞
○優秀賞
○優良賞(15~25点程度)
○新人賞(2~3点程度)

【応募方法】
応募に当たっては、下記の環境コミュニケーション大賞事務局へ、以下①~④を御送付ください。(第22回環境コミュニケーション大賞募集要項 [PDF 663 KB])
なお、応募に当たっては E-mail 及び郵送・宅配便などの2種類 計4点の送付が必要となります。
<E-mail で送付するもの>
① 応募申込書データ(Excel ファイル)
<郵送・宅配便などで送付するもの>
② 応募申込書(①を印刷したもの)
③ 報告書・レポートなど 5部
④ 報告書・レポートなど ③の電子データ(PDF)をCD 又は DVD に記録したもの。

※応募申込書は https://www.gef.or.jp/news/info/22th_ecom/でダウンロードが可能です。
※送付いただいた報告書・レポートなどは返却いたしませんので御了承ください。
※応募に当たっての不明点は以下の応募・問合せ先に御連絡ください。

【応募期限】
平成30年11月5日(月)消印有効

【応募・問い合わせ先】
第22回環境コミュニケーション大賞 事務局
(株式会社ダイナックス都市環境研究所内)
担当:小池・北本・鈴木・佐久間
〒105-0003 東京都港区西新橋2-11-5 TKK西新橋ビル3F
TEL:03-3580-8221
E-mail:eco-com22@dynax-eco.com

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/press/106035.html

* * * *