【助成金】第37回(2021年度)マツダ事業助成―科学技術振興関係―(5/10締切・中国地方) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】第37回(2021年度)マツダ事業助成―科学技術振興関係―(5/10締切・中国地方)

【助成の趣旨】
学会・研究機関等に属する研究者及び非営利団体が中国地方で開催する小中高の生徒を対象とした「科学体験」(*)に関する事業・研究会等で、科学技術振興に有意義と認められるものに対し、その費用の一部もしくは全額を助成します。
(*)オンライン行事、リモート体験を含みます。
科学館および、高校で実施する科学体験活動/科学クラブ活動を含みます。

【助成対象】
2021年6月~2022年5月に実施される次の事業
(1) 「科学体験」事業の開催
(2) 学会・シンポジウム等の「科学体験」推進に関する研究会の開催
(3) 「科学体験」に関する研究成果出版物の刊行、教材等の試作
(4) その他、「科学体験」に関し財団が有意義と認めるもの

【応募資格】
中国地方の大学(含、附属研究機関)、高等専門学校、高等学校、非営利団体に所属し、申請事業の開催責任者または出版物の主なる著者とします。
高等学校からの申請は、学校長からの推薦を受けられる方とし、1校1件までとします。

【対象期間】
2021年6月~2022年5月末の間で実施される事業を対象とします。

【助成金総額・件数】
助成金総額:300万円
助成件数:20件程度

【1件当り助成金額】
10~20万円

【申請受付期間】
2021年4月1日(水)~2021年5月10日(月)(必着)

(注)5月連休中(2020年5月1日~5月9日)も通常通り申請いただけますが、「申請受付通知」の返信は5月10日になります。

【助成金の使途】
助成経費の使途は、設備備品、消耗品費、旅費、謝金、その他諸経費とします。
教育機材(マイク、スピーカ、WEBカメラ等の遠隔機材等)また、マスク、消毒液等への使用も可能です。

【問い合わせ先】
公益財団法人 マツダ財団 事務局
科学技術 事業助成 担当
TEL:(082)285-4611(代表)
TEL:(082)565-0461(担当)
E-mail:mzaidan.kj@mazda.co.jp

【詳細・リンク】
https://mzaidan.mazda.co.jp/bosyu/science_business/index.html

* * * * *