【助成金】令和2年度環境活動支援助成金(8/7締切・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】令和2年度環境活動支援助成金(8/7締切・広島)

ひろしま地球環境フォーラムでは,広島県内の学校・団体等が実施する環境活動を支援するため,当該環境活動に要する経費を助成します。

【助成対象となる活動】
次の(1)から(4)までの全ての項目に該当する環境活動を助成の対象とする。

(1) 県内の学校・団体等(ひろしま地球環境フォーラム会員企業・団体を除く。)が,所属する者を対象として実施する環境活動(環境教育・環境学習・地球温暖化防止活動等をいい,緑化活動を除く。)であること。

(2) ひろしま地球環境フォーラム会員企業・団体と連携して実施する環境活動であること(あらかじめ,その会員企業・団体との事前調整・仮予約等が行われている必要がある。)。

<連携の例>
・フォーラム会員企業A社リサイクル工場への社会見学(バス借上)
・フォーラム会員団体B協会から講師を招いての出前授業
*見学・体験受入,講師派遣等の一部の情報は,「環境学習サポート情報」で公開中

(3) 10名以上が参加する環境活動であること。

(4) 令和2年4月1日以降に開始し,かつ,令和3年1月31日までに終了する環境活動であること。ただし,助成対象となる経費は,令和2年9月1日から令和3年1月31日までの期間中に納品,実施及び支払が行われるものに限る。

【助成に当たっての条件】
次の(1)から(3)までの全ての条件を満たす必要がある(満たさなければ,交付決定後であっても助成しない場合がある。)。

(1) 提出した交付申請書等に記載のとおり活動しなければならない。
なお,事業収支予算書に記載した事項を含め,環境活動の内容等に変更が生じる場合は,事前に協議の上,変更申請書を提出すること。

(2) 環境活動終了後速やかに,その成果等を広く県民に周知するための情報発信を自主的に行わなければならない。
【例:ホームページ・学校だより・会報誌等の広報媒体への掲載,報道機関への資料提供等】

(3) 環境活動終了後1か月以内に,次の書類等を提出しなければならない。
なお,ア,イ及びウについては,一部又は全部をひろしま地球環境フォーラムのホームページ及び報告冊子等に掲載する場合があるため,掲載許可の取れたものを提出すること。

ア:事業実績報告書
イ:環境活動の様子を撮影した写真5枚以上
(JPEG形式の画像データをCD-R又はDVD-R等の電子媒体で提出すること。)
ウ:(2)の広報媒体等
(原則として,イの写真とともにCD-R又はDVD-R等の電子媒体で提出すること。)
エ:事業収支決算書
オ:助成対象経費の支出状況の証拠となる領収書の写し等

【助成金額】
1校・団体につき,上限10万円

【応募期限】
令和2年8月7日(金)【必着】まで

【応募方法】
交付を希望される場合は,別紙交付申請書(様式第1号)及び事業収支予算書(様式第2号)をひろしま地球環境フォーラム事務局に提出してください。

【提出・問い合わせ先】
ひろしま地球環境フォーラム事務局
〒730-8511 広島市中区基町10-52 広島県環境県民局環境政策課内
TEL:082-513-2952
FAX:082-227-4815
E-mail: info@h-ecoforum.jp

【詳細・リンク】
https://h-ecoforum.jp/bosyu/bosyu_20200619.htm

* * * * *