【助成金】新型コロナウイルスにより運営や経営に影響を受けた 小規模NPO法人への緊急配分(7/5締切・岡山) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】新型コロナウイルスにより運営や経営に影響を受けた 小規模NPO法人への緊急配分(7/5締切・岡山)

岡山NPOセンターでは、県内で地域社会の課題解決に取り組む特定非営利活動法人(以下NPO法人)を支援するために、広く市民に寄付をいただく仕組み[おかやまNPOサポート基金]を運営しています。本基金は2,500人以上の市民の皆様からの寄付を財源にしています。

このたびの「新型コロナウイルス」の感染拡大防止に伴う自粛などにより、岡山県内の多くのNPO法人が影響を受けている状況を踏まえ、特に持続化給付金などの対象とならない小規模のNPO法人の皆様へ [おかやまNPOサポート基金]を活用して緊急配分を実施させていただきます。今回の影響で収入減少や活動停止に陥った組織の活動基盤のための助成ですので、通常の運営費など使途は問いません。
本支援が、微力ながら今回の影響を補う一助となることを願って、ご応募をお待ちしております。

【プログラム】
新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う自粛等による影響への支援

【対象となるNPO法人】 
次の全てに該当する「NPO法人(特定非営利活動法人)」を対象とします。
1.岡山県内に事務所や事業所を有し、岡山県内で特定非営利活動を行っていること。
2.NPO法に定められる情報開示を行い、さらに積極的な開示への意欲をもっていること。(事後でも可能です)
3.岡山NPOセンターが運営する公益ポータルサイト「NPOkayama」への登録を採択後に行う事を約束できる法人、または、すでに登録をしている法人であること。
4.このたびの新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う自粛等で影響を受けた小規模NPO法人。
5.持続化給付金や雇用調整助成金等の行政支援の対象とならないNPO法人。

【使 途】
事業を本来の状況へと戻していくために係る経費。

【配分額】
1法人あたり5万円~10万円程度
(総額50万円・上限に達しましたら締め切ります)

【募集期間】
このたびの緊急性を踏まえ、以下の期間中の随時募集とさせていただき、1週間ごとに締め切り、審査をいたします。
2020年6月15日(月)~2020年7月5日(日)予定
※ 総額に達しない場合、延長します。

【審査方法】
(1)第1次審査(書類審査)
所定の応募用紙によりいただいた申請の中から、事務局(岡山NPOセンター)が選考します。
(2)第2次審査(電話審査)
選考したNPO法人に対して、事務局(岡山NPOセンター)が電話確認をし、最終選考をします。

【選考基準】
(1)効果性…財政支援という方法が、効果があるか。
(2)必要性…新型コロナウイルスによる影響を受けており、行政支援が受けられない等の事情があるか。

【応募方法】
所定の応募フォーム(以下)ないしは応募用紙により申請してください。
https://forms.gle/dudPiVSaY2Ub3jxMA
・応募用紙は、岡山NPOセンターまでEメールまたは郵送にてお送りください。
・応募用紙は、岡山NPOセンターのウェブサイトよりダウンロード可能です。
※ 申請前~助成後のいずれかで公益ポータルサイト「NPOkayama」への登録または登録申請をお願いします。

【応募・問い合わせ先】
特定非営利活動法人 岡山NPOセンター
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階
TEL:086-224-0995
FAX:086-224-0997
E-mail: npokayama@gmail.com
URL: http://www.npokayama.org/
業務時間:月曜日~金曜日 9:00~17:00(年末年始、祝日を除く)

【詳細・リンク】
https://blog.canpan.info/npokayama/archive/602

* * * * *