【助成金】令和2年度(公財)河村財団助成事業 青少年育成活動(3/31締切・山口) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】令和2年度(公財)河村財団助成事業 青少年育成活動(3/31締切・山口)

山口県内の青少年の健全育成を図るため、山口県内の団体が山口県内で実施する青少
年健全育成事業に対し、事業費の一部を助成します。

【助成対象事業】
・青少年の健全育成を目的とする各種事業(国内外の交流事業を含む。)。
・・ただし、次の事業は助成の対象になりません。
 ① 営利を目的とする事業、営利法人が行う事業。
 ② 特定の宗教活動、政治活動又は商業活動の宣伝を意図する事業
 ③ 職域内又はグループ内を対象とする事業(親睦のための行事など)

・同一事業で他団体(行政を含む。)の助成金との重複申請は可能です。
該当する場合は、助成金交付申請書第1号様式の「3 事業収支予算書(1)収入」
に必ず記入してください。

・当財団への申請対象外の事業で他団体(行政を含む)に申請中又は申請予定の場合
助成金交付申請書第1号様式の「4 他団体への申請状況」に記入してください。
当財団への申請に係る審査に影響するものではないので必ず記入してください。

・事業費の全額を当財団の助成金のみで賄う事業は対象としない。
対象事業費の10%以上の自主財源(会費、負担金などを含む。)を確保。
当該自己負担額・率を助成金交付申請書第1号様式3事業収支予算書
(2)支出欄に必ず記入してください。

【助成対象期間】
令和2年4月1日~令和3年3月31日までに実施される事業
・1回限りの単発事業
・毎月定期的に実施するような通年事業も対象
※ 過去の助成交付団体の状況は、ホームページ参照

【申請期間】
令和2年2月1日~令和2年4月30日(必着)まで
※ 追加募集する場合は、ホームページ等でお知らせします。

【申請回数】
公益法人の助成事業は、不特定多数の者の利益の増進に資することを基本としてい
る観点から、同一内容の事業の申請は、原則として3回(3年度)までとする。

【助成金額】
当財団の予算の範囲内で1事業につき上限10万円

【応募方法】
(1)助成金交付申請書第1号様式に必要書類などを添付の上申請してください。
(2)助成金交付申請書は、記入ミス、記入漏れなどがないよう、別紙の「申請書記入例」を参考にして作成してください。手書きでも構いません。
(3)助成金交付申請書書式などは、直接請求するか当財団のホームページでダウンロードしてください。
(4)助成金交付申請書は、必ず郵送又は直接持ち込みの方法で提出してください。メールによる申請は受け付けませんのでご留意ください。

【資料請求・問い合わせ先】
・資料請求
〒753-0064 山口市神田町1ー80 防長青年館内
公益財団法人河村芳邦記念青少年育成財団
・問い合わせ先
常務理事兼事務局長 湯田克治
TEL/FAX: 093-928-1411
E-mail: k-yuda@c-able.ne.jp

【詳細・リンク】
http://kawamurazaidan.com/subsidy/

* * * * *