【助成金】ソーシャル・ジャスティス基金 2018年度助成(9/26締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】ソーシャル・ジャスティス基金 2018年度助成(9/26締切・全国)

さまざまな課題を抱える社会で将来への希望を持ち続けていくには、行政や他の誰かに任せるのではなく「未来をつくりだす一歩」を、自分たち自身で踏み出すことが必要ではないでしょうか。本気で理想の実現に向けた一歩を踏み出そう。
SJFは社会正義という視点から、希望ある社会をつくろうとする市民活動を応援します。同時に、ゆたかな未来について多くの人たちと一緒に考え、その実現に向けてともに行動していきたいと思っています。

【対象者】
以下の項目を満たした団体または事業であることを応募資格とします。
1.「不公正の是正」「市民社会の形成」を目的とした、アドボカシ-事業であること「社会課題の現場で直接的な支援やサービスを提供する活動」ではなく「社会課題の原因を改善し、新たな制度を提案するアドボカシー(社会提案)活動」で、現場・地域の直接的活動なども含めて普遍性のある活動を対象とし、下記の6項目を満たすことを原則とします。
(1)社会の不公正を正す目的をもった活動
(2)市民社会の形成に寄与する活動
(3)自発性にもとづき自主的に運用されている活動
(4)透明性のある情報開示をともなう活動
(5)営利を目的としない活動
(6)あらゆるいのちが尊ばれる社会をめざす活動

※団体紹介の広報物など単なる広報の申請は対象となりません。また、啓発活動については、制度や仕組みの改善にまでつながる活動への助成申請を期待しております。不明の際はお問い合わせください。

2.アドボカシーカフェを共催し、多様な市民との対話ができること
助成決定団体については、団体が提案するテーマを共に議論し、意見を作り上げる場「アドボカシーカフェ」を共催し、企画協力や登壇することを条件
※助成期間1年の場合は助成期間中に1回、2年の場合は各年に1回ずる計2回。

3.「助成発表フォーラム」への参加 2019年1月16日18時頃から都内で開催
4.中間期、助成活動終了後の活動報告

【募集期間】
2018年9月1日(土)~2018年9月26日(水) 当日消印有効
※ 郵送は、簡易書留で26日消印有効

【応募方法】
必ず簡易書留で郵送、及び応募フォーム入力と助成申込書メール送信をして下さい。郵送の書類は、A4サイズ用紙への両面印刷でお願いします。
応募用紙の持込は受け付けていません。

【問い合わせ先】
認定NPO法人 まちぽっと
ソーシャル・ジャスティス基金
住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2ー19ー13  ASKビル501
TEL:03-5941-7948
FAX:03-3200-9250
Eメール: info@socialjustice.jp

【詳細・リンク】
http://socialjustice.jp/p/

* * * *