【補助金】平成30年度非営利公益活動広報補助金(8/8締切・鳥取) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【補助金】平成30年度非営利公益活動広報補助金(8/8締切・鳥取)

非営利公益活動団体が自ら行う広報活動への支援を行うとともに、県民の非営利公益活動の理解や活動への参加を促進することを目的として、本補助金を交付します。
このため、当該支援にかかる「非営利公益活動広報補助金」の交付を希望する活動団体等を募集します。

【対象団体】
・県内のNPO・ボランティア・地域づくり団体(法人格の有無は問いません。)
・国や地方公共団体からの資金により一部または全部が運営されている団体を除きます。
・前年度以前に当該補助金の交付を受けている団体は除きます。(過去に単独のイベントに係る広報のみに当該補助金を利用した団体は対象です。)

※ 次の団体は対象外
・県が交付する補助金等を当該事業に充当している団体
・政治・選挙・宗教・特定の思想の普及に関わる団体
・暴力団又は暴力団員等の統制下にある団体
・団体として実体のないもの 

【対象案件】
・非営利公益活動の広報など県民へ非営利公益活動を広く周知し又は当該活動への参加を促すパンフレット等及びウェブサイトの制作または改修にかかる事業等。
・平成31年2月28日(木)までに完了する事業。
・単独のイベントに係る広報は対象外です。

【補助金額】
・補助額上限:112,000円
(補助対象経費は150,000円、千円未満の端数は切り捨て)
・補助率:4分の3
・交付予定件数:4件程度 ※予算総額(443,000 円)の範囲内での交付です。

【応募方法】
交付要綱を確認の上、申請書一式を持参または郵送にて提出してください。
<申請書一式>
ア 申請書(様式第1号)
イ 事業計画書(様式第2号)
ウ 収支予算書(様式第3号)
エ 団体規約(規約がない場合は、団体の活動目的、活動概要がわかるパンフレット及び年間計画の写しなど)
オ 事業内容に関するもの(チラシ、レジュメなど)

【募集要項等】
平成30年度広報補助金交付要綱
【再募集】平成30年度広報補助金募集要項
【再募集】H30広報補助金チラシ

【申請に必要な書類】
様式1号(申請書)
様式2号、3号(事業計画書、収支予算書)

【事業の変更(中止・廃止)に必要な書類】
様式5号(変更【中止・廃止】承認申請書)

【報告に必要な書類】
様式6号(実績報告書)
様式7号(事業報告書)
様式8号(収支決算書)

【応募締切】
2018年8月8日(水)17:00必着

【問い合わせ先】
公益財団法人とっとり県民活動活性化センター(担当:尾﨑、椿)
〒682-0023 鳥取県倉吉市山根557番地1 パープルタウン2階
TEL:0858-24-6460
FAX:0858-24-6470
開所時間:10:00~18:00(土・日・祝日を除く)
電子メール:info@tottori-katsu.net
ホームページ:http://tottori-katsu.net

* * * *