【助成金】平成30年度 なぎさの環境基金(4/27締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】平成30年度 なぎさの環境基金(4/27締切・全国)

海と渚環境美化・油濁対策機構への寄付金を財源として寄付者の社会的投資を具体化することにより、多様な人々の参加による藻場・干潟等の沿岸域の保全活動の推進に資するため、環境保全のための次の世代を担う人材の育成と沿岸域の環境保全を目指す団体等が実施するプロジェクトに対して助成することを目的としています。

【対象団体】
なぎさの環境基金から助成を受けようとするプロジェクト事業(以下「助成対象事業」という。)に応募できる団体は、民間団体(NPO,NGO,一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、学校、法人格を持たない任意団体やグループを含む。)とし、次の全ての要件を満たすものとします。
(1)助成対象事業を行う意思及び具体的計画を有し、かつ、事業を的確に実施できる能力を有する団体であること。
(2)助成対象事業に係る経理及びその他の事務について、適切な管理体制及び処理能力を有する団体であること。
(3)日本国内に所在し、助成された助成金の適正な執行に関し、責任を持つことができる団体であること。
但し国、地方自治体及び国際機関(政府間協定で成立した機関)等は対象外です。

【対象事業】
(1)藻場・干潟等沿岸域の環境保全の推進に関するプロジェクト事業
(2)藻場・干潟等沿岸域の環境保全を担う人材の育成に関するプロジェクト事業
(3)海と渚の環境美化、水産資源の保護海洋・海岸環境の保全整備に関する調査研究のプロジェクト事業
(4)海と渚の環境美化、水産資源の保護海洋・海岸環境の保全整備に関する活動を行うプロジェクト事業

【助成期間】
1事業当たり1年度25万円以内とし、3年度限り

【助成金額】
1件あたりの上限額: 250,000円

【応募方法】
(1)応募書類の作成
提出すべき応募書類は、上記URLで定める別記様式で、添付資料として以下の書類を提出して下さい。
・ プロジェクト事業の実施にあたりパートナー団体がある場合は、その概要書類
・ プロジェクト事業の実施予定地の写真
提出書類に不足・不備等があった場合には、選考対象となりませんので、ご注意下さい
(2)応募書類の提出に当たっての注意事項
① 応募書類は、様式に沿って作成してください。
② 応募書類の作成及び提出にかかる費用は、応募者の負担とします。
③ 応募書類の提出は、原則として郵送又は宅配便、電子メールとします。なお、電子メールによる提出の場合は事前に電話でご一報下さい。止むを得ない場合は持参も可としますが、FAXによる提出は受け付けません。
④ 応募書類を郵送する場合は、簡易書留、特定記録等、配達されたことが証明できる方法によってください。

【応募締切】
2018年4月27日(金)

【問い合わせ先】
〒113-0034 東京都文京区湯島2-31-24湯島ベアービル7階
公益財団法人 海と渚環境美化・油濁対策機構
TEL:03-5800-0130
FAX:03-5800-0131

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓
http://www.umitonagisa.or.jp/html/n-kikin.html

* * * *