【イベント】JICA中国ユースプログラム2017 ~50年後の君へ、今のわたしにできること~(12/9開催・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】JICA中国ユースプログラム2017 ~50年後の君へ、今のわたしにできること~(12/9開催・広島)

グローバル化、環境、町づくり、都市集中や過疎化のこと、貧困と格差、食糧について、シゴトと就活、エネルギーの話、ショッピングやお金の問題、平和からパートナーシップまで、世界にも地域にも課題は盛りだくさん。そんなあらゆる問題を解決するため、地域も民族も年齢も立場も異なる世界中の人々みんなに与えられた2030年までの宿題、それが「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals:SDGs)です。
その宿題にすでに取りかかっている中国地方のユースから、話を聞いてみませんか?
1人で考えるには難しそうな宿題を、カードゲームやレゴブロックを使って、みんなで考えてみませんか?
自分の子どもや孫、さらにその子どもたちは、どんな地球でどんな生活を送っているんだろう。
50年後の世界が豊かなものであるために、今のわたしが出来る約束、踏み出せる一歩。
未来の世界を担うユース同士、楽しみながら一緒に考える時間です。ぜひご参加ください。

【開催日時】
2017年12月9日(土曜日)
13時から17時30分(受付12時45分より)

【開催場所】
広島経済大学 立町キャンパス 132会議室
(広島市中区立町2-25 広電「立町」駅下車すぐ)【会場地図

【対 象】
主に学生、ユースの方
※一般の方のご参加も歓迎です。
ただし、定員を超えた場合、学生・ユースの方優先となります。

【プログラム】(予定)
●第1部 若者が世界を変える!-ユースの団体による活動発表-
◎FEST-HIROSHIMA(広島)
フィリピンのスラム街で行う「向こう見ず」じゃない支援とは?
◎かいわれの会(岡山)
「おかやま環境教育ミーティング若手の会」が地域から環境を変える!
◎セカイヘ(島根)
島根県立大学の学生による「島根から世界へ」の発信方法とは?
◎UCIS(中四国国際協力学生連合)
“国際協力は誰にだってできる”が合言葉、加盟メンバー増えてます。
☆参加者からの“飛び込み1分間PR”もあります

●第2部 未来をつくる17の宿題
-カード型ゲームとレゴブロックを使った「レゴ(R)シリアスプレイ(R)」というメソッドで
SDGsを体感するワークショップ-
◎井澤 友郭氏
こども国連環境会議推進協会 事務局長
LEGO(R) SERIOUS PLAY(R)トレーニング修了認定
LSP ファシリテーター ・ ワークショップ デザイナー
◎山本 佳史氏
一般社団法人ソーシャルギルド 代表

【主 催】
独立行政法人 国際協力機構 中国国際センター(JICA中国)

【定 員】
60名

【参加費】
無料

【申込方法】
(1)メールによるお申し込み(電話/FAXも可)
「お名前」「所属先(学校・学年・学部)」「連絡先(E-mailまたは電話番号)」を
ご記入の上、件名を「ユースプログラム申込」としてE-mailでお申し込み下さい。
(2)オンラインフォームによるお申し込み
こちらのリンクよりお申し込みください。

【申込・問い合わせ先】
JICA中国 市民参加協力課(担当:新川)
TEL:082-421-6305
FAX:082-420-8082
E-mail:cictpp@jica.go.jp

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓
https://www.jica.go.jp/chugoku/event/2017/20171113_03.html

* * * *