【イベント】第2回 環境サロン「新型コロナウイルスと世界的大流行後の世界:いくつかの宗教哲学的考察」(9/25開催・山口) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】第2回 環境サロン「新型コロナウイルスと世界的大流行後の世界:いくつかの宗教哲学的考察」(9/25開催・山口)

第2回環境サロン
「新型コロナウイルスと世界的大流行後の世界~いくつかの宗教哲学的考察~」

【開催日時】
2020年9月25日(金)18:00~20:00

【開催場所】
まちなか環境学習館「銀天エコプラザ」4階ミーティングルーム

【課 題】
「新型コロナウイルスと世界的大流行後の世界~いくつかの宗教哲学的考察~」

【内 容】
アスガル・アリ氏は、パキスタン、オーストラリア、コスタリカ、英国、カナダなど様々な国で学び、また仕事をしてこられました。現在はご家族とともに宇部市で生活し、小中学校で英語指導助手(AET/ALT)をされています。専門分野は多岐にわたっており、農業工学(水資源工学、水文学)をベースとしながらその後社会科学、哲学に専門分野が移り、持続可能な開発の政治、グリーン運動、気候変動と温暖化の科学と政治などについて研究されてきました。現在はイスラムの精神性/哲学、大乗仏教、ヒンドゥー教、道教、キリスト教に重点を置いた比較宗教について研究されています。

今回の環境サロンでは、新型コロナウイルスの世界的大流行後、私たちはどこへ向かっていくのか、宗教哲学的考察を交えて考えます。

※今回テーマに宗教を取り上げていますが、異なる宗教や信念を持つ世界中の人々が互いを理解するために、それぞれの宗教的背景を知る必要があるという意味合いで、特定の宗教に優位性を持たせるものではありません。

【話題提供者】
アスガル・アリ 氏(英語教師)

【参加費】
200円(高校生以下無料)

【参加方法】
環境サロンは、身近な環境などの問題について、気軽に学びあい語りあえる場です。ご興味のある方は、どなたでもご参加頂く事ができますが、コロナ対策で会場の収容人数に制限があるため、参加ご希望の方はお問合せください。

【主催・問い合わせ先】
宇部市まちなか環境学習館
〒755-0045 山口県宇部市中央町2丁目11-21
TEL:0836-39-8110
Email:ubekuru@gmail.com

【詳細・リンク】
http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5528

* * * * *