【セミナー】バイオマスエネルギー技術と事業化・経営セミナーin米子(2/25開催・鳥取) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【セミナー】バイオマスエネルギー技術と事業化・経営セミナーin米子(2/25開催・鳥取)

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、中国経済産業局が開催いたします、バイオマスエネルギー技術と事業化・経営セミナーin米子 バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業ワークショップ「ポストFIT時代に向けたエネルギー利用モデルの構築」が、鳥取県米子市で開催されます。

バイオマスエネルギー事業の技術指針・導入要件のご案内や、木質資源の安定供給、バイオマスの熱エネルギーとしての利用について、先進事業者、有識者から取組事例などのご講演をいただきます。

【開催日時】
2020年2月25日(火曜日)13:00~17:00(受付開始 12:30)

【開催場所】
米子コンベンションセンター 第7会議室
(鳥取県米子市末広町294)

【内 容】
○ 本実証事業の紹介について
・国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
○ 持続的なバイオマスエネルギー事業のための導入要件
―木質系バイオマス/メタン発酵編―
・みずほ情報総研株式会社 グローバルイノベーション&エネルギー部
○ 真庭市北部におけるバイオマスエネルギーによる地域自立システム実証事業
・昭和化学工業株式会社 山本 康義 氏
○ クラウド化による安定供給
・木質資源安定供給協議会 細川 徳美 氏
○(仮題)山陰地方におけるバイオマス原料の活用方法について
―廃棄バイオマを利用したクリーニング工場への蒸気供給事業の実証事業―
・智頭石油株式会社 米井 康史 氏
○(仮題)混合系バイオマスによる乾式メタン発酵技術を適用した
・・バイオマスエネルギー地域自立システムの事業性評価
・株式会社富士クリーン 町川 和倫 氏
○ 再生可能エネルギー熱利用にかかるコスト低減技術開発
・国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
○ 国内のバイオマスエネルギー普及策の経緯と今後の展望」
・公立鳥取環境大学 環境学部特任教授 サステナビリティ研究所
・・所長 横山 伸也 氏

【対 象】
地方公共団体、事業者、NPO等各種団体

【定 員】
110名(定員に達し次第締め切らせて頂きます)

【詳細及び申込方法】
セミナーの詳細及びお申し込みはこちらをご覧下さい。(みずほ情報総研へリンク

【参加費】
無料

【問い合わせ先】
中国経済産業局
資源エネルギー環境部 エネルギー対策課(担当:中村)
TEL:082-224-5818
FAX:082-224-5647
E-Mail:cgk-newene@meti.go.jp

【詳細・リンク】
https://www.chugoku.meti.go.jp/event/shinene/200129.html

* * * * *