【セミナー】持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修「全員参加でつくる持続可能な地域の未来~みんなで進めるSDGs~」(2/22開催、2/17締切・東京) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【セミナー】持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修「全員参加でつくる持続可能な地域の未来~みんなで進めるSDGs~」(2/22開催、2/17締切・東京)

環境省は、国連「持続可能な開発目標(SDGs)」や「パリ協定」といった世界の潮流や複雑化する課題を踏まえ、環境・経済・社会課題の同時解決やパートナーシップ構築によるローカルSDGsとして「地域循環共生圏」というビジョンを提唱しています。これは、各地域が地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会を形成しつつ、地域でSDGsを達成するための地域社会像です。この実現のため、環境省では、令和元年度に地域の創り手となる次世代リーダー育成を目的に、「持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修」を全国3か所で実施しました。

今回開催するセミナーでは、株式会社eumo代表取締役の新井和宏氏による基調講演で、地域金融の新たな役割として、共感という貨幣に換算できない価値を資本に、新たな社会を構想する視座を得ます。続いて、SDGsリーダー研修参加者によるアイディア発表へのメンタリングを行います。最後に、会場全体でアイディアをブラッシュアップすることによる、組織や立場の垣根を超えた化学反応を通じて、参加者全員が新しい価値観やそれを創造していくプロセスを共有することを目指します。

持続可能な地域の未来に関心を持つ多くの皆様の参加をお待ちしています。

【開催日時】
令和2年2月22日(土)14:00~17:45(開場 13:30)

【開催場所】
Nagatacho GRiD 6F ATTIC(〒102-0093東京都千代田区平河町2-5-3)
詳細はこちら

【プログラム】
(コーディネーター)NPO法人ETIC. 理事・事務局長 鈴木 敦子 氏
14:00~14:10 オープニング、概要説明
14:10~15:00 基調講演「共感資本社会の実現に向けて」
・・株式会社eumo 代表取締役 新井 和宏 氏
15:00~15:10 休憩
15:10~16:40  ピッチセッション「メンターと考える、持続可能な地域の未来」
<メンター>
・株式会社eumo 代表取締役 新井 和宏 氏
・株式会社うなぎの寝床 代表取締役 白水 高広 氏
・株式会社リ・パブリック 共同代表 田村 大 氏
・東北芸術工科大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科 教授 三浦 秀一 氏
16:40~16:50 休憩
16:50~17:30 ブレイクアウトセッション「みんなで考える、持続可能な地域の未来」
17:30~17:45 クロージング

【主 催】
環境省

【事務局】
みずほ情報総研株式会社

【ネットワーキング】(希望者のみ)
参加者の業種や分野を超えたネットワークとパートナーシップの構築を図るため、セミナー終了後にネットワーキングを開催します。
(1)時間:18時から20時まで
(2)場所:Nagatacho GRiD 1F tiny peace kitchen(会場と同じ建物の1階)

【参加費】
セミナーのみ:無料
ネットワーキング参加の場合:3,000円

【定 員】(要事前申込み、申込先着順)
セミナー:100名
ネットワーキング:30名

【参加申込方法】
下記申込サイトの応募フォームからお申込みください。報道関係者の方におかれましては、下記事務局へお問合せください。

申込サイトはこちら

【申込締切】
令和2年2月17日(月)17時まで

【問い合わせ先】
みずほ情報総研株式会社 環境エネルギー第1部
担当:小山田・森岡・吉田
E-mail: sdgsleader@mizuho-ir.co.jp
TEL:03-5281-5618
FAX:03-5281-5466

【連絡先】
環境省大臣官房総合政策課環境教育推進室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8231

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/press/107689.html

* * * * *