【イベント】大山隠岐国立公園「鏡ヶ成自然再生活動(春の草原山焼き作業)」(4/13開催・鳥取) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】大山隠岐国立公園「鏡ヶ成自然再生活動(春の草原山焼き作業)」(4/13開催・鳥取)

2019年4月13日(土)に、大山隠岐国立公園内に位置する鏡ヶ成(江府町)の自然再生を目的に、草原の山焼き作業を実施します。

2019年3月19日に締結した環境省とサントリーホールディングス株式会社及び江府町との「大山隠岐国立公園鏡ヶ成地区における自然環境の保全、再生及び活用に関する協定書」締結と「大山隠岐国立公園鏡ヶ成保全再生活用協議会」発足後の初めての作業となります。

【目 的】
大山隠岐国立公園内に位置する鏡ヶかがみが成なるは、標高約900mに位置しており、象山と擬宝珠ぎぼし山に囲まれ、その麓には草原と湿原が広がる多様な自然が残されています。

現在、軍馬の放牧等の利用低下によって草原の維持が困難となり、草原に生息・生育する野生生物の絶滅も危惧されていることから、地域で伝統的に実施されてきた「山焼き」を鏡ヶ成で実施し、健全な草原の維持を図ります。山焼き後は、植生変化を鳥取大学によって調査研究します。

【日 時】
2019年4月13日(土)13時~15時
※雨天延期(延期日:2019年4月20日)

【場 所】
鳥取県日野郡江府町御机字鏡ヶ成709-1 鏡ヶ成湿原周辺の草原
(集合場所:休暇村奥大山レストハウス前 13時集合)

【実施者】
大山隠岐国立公園鏡ヶ成保全再生活用協議会
中国四国地方環境事務所大山隠岐国立公園管理事務所、江府町、一般財団法人休暇村協会休暇村奧大山、一般財団法人自然公園財団鳥取支部、鳥取大学農学部生態工学研究室、一般社団法人大山観光局鳥取県大山自然歴史館、サントリーホールディングス株式会社 等
協力:蒜山山焼き隊

【内 容】
草原の維持を目的に、鏡ヶ成湿原周辺の草原(4ha)を山焼きするもの。

「鏡ヶ成自然再生活動(春の草原山焼き作業)」実施場所[PDF:5.37MB]

【問い合わせ先】
中国四国地方環境事務所大山隠岐国立公園管理事務所
〒683-0067 鳥取県米子市東町124番地 米子合同庁4階
担当:中山、番原
TEL:0859-34-9331
FAX:0859-34-9330

※取材を希望される者は4月12日(金)12時までに上記担当まで連絡願います。悪天候等で延期となる場合は、ご連絡いたします。

【詳細・リンク】
http://chushikoku.env.go.jp/pre_2019/post_84.html

* * * * *