【イベント】第6回公害資料館連携フォーラムin東京(12/14-16開催・東京) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】第6回公害資料館連携フォーラムin東京(12/14-16開催・東京)

みんなSDGsに繋がっているよ!公害資料館の”わ”

公害を伝える取組を学び、各地の公害地域再生の取組を共有することで、公害教育と公害資料館の可能性につい て議論する公害資料館連携フォーラムを年1回開催しています。
新潟・富山・四日市・水俣・大阪で開催し、2018年は東京で開催します。

【開催日時】
2018年12月14~16日(金~日)

【開催会場】
法政大学 多摩キャンパス 他
地図[アクセス](法政大学のWEBサイトへ)

【内 容】
◆フィールドワーク(12/14 13-17時(予定))
東京の大気汚染公害の現場を回る(定員30名)
大和町交差点(大気汚染激甚交差点)-自転車道改善の現場-被害者のお話-立教大学共生社会研究センター(千葉川崎公害裁判、東京大気汚染公害裁判資料)

◆基調講演 (12/15 13-15時)
「市民の力でSDGsを活用する~ハードコア編」
今田 克司 (いまだ かつじ)
一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク業務執行理事
現職ほかに(一財)CSOネットワーク代表理事、(特活)日本NPOセンター副代表理事。米国(6年半)、南アフリカ(5年半)含め、国内外でNPOマネジメント歴24年。2008-13年、市民社会の強化を推進するCSOのグローバルな連合体であるCIVICUS(南アフリカ)にて事務局次長。この間、SDGs(持続可能な開発目標)策定過程に市民社会の声を反映させる各種提言活動に関わった。

◆分科会 12/15(土)
●分科会15-1 資料
「展示キャプションの作成を通じて資料整理の方法を学ぶ」
●分科会15-2 地域づくり
「公害地域再生のまちづくり戦略:患者会と自治体の効果的な連携を目指して」
●分科会15-3 展示
「巡回20年の水俣展に学ぶ」
●分科会15-4 教育1
「「公害資料館」の教育力を考える」

◆分科会 12/16(日)
●分科会16-1 公害入門
「公害と環境、アジアへの広がり」
●分科会16-2 企業
「SDGsの視点で、イタイイタイ病の経験から学ぶ」
●分科会16-3 教育2
「私たちはなぜ「公害に抗する教育」に取り組んだか?:未来に向けて過去を語り合う」

【参加費】
フィールドワーク参加費:4,000円
フォーラム参加費(2日間とおして):会員4,000円 非会員5,000円 学生1,000円
交流会参加費:4,000円

【参加申込】
[一般受付]開始しました。
申込サイトへ移動(クリックしてください)

上記申込フォームから申込のできない方は、
必要項目[氏名/所属/連絡先(電話・メール・住所等)/参加希望内容(フィールドワーク・基調講演・交流会の参加の有無・希望分科会)]について、下記のFAX・メール・電話にてお知らせ下さい。
<申込先>
メール:kougaishiryoukan+forum@gmail.com
TEL:06-6475-8885
FAX:06-6478-5885 (あおぞら財団内)

【主 催】
第6回公害資料館連携フォーラムin東京実行委員会

共催:一般社団法人 日本環境教育学会、公益社団法人 日本環境教育フォーラム

【後 援】(順不同)
環境省、ESD活動支援センター、関東地方ESD活動支援センター、全日本博物館学会
日本展示学会、日本アーカイブズ学会、東京都人権啓発センター、認定NPO法人 開発教育協会、認定NPO法人 水俣フォーラム

協力:関東EPO

【申込・問い合わせ先】
公害資料館連携フォーラムin東京 実行委員会 事務局
(あおぞら財団付属 西淀川・公害と環境資料館内)
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1丁目1番1号あおぞらビル4階
TEL:06-6475-8885
FAX:06-6478-5885
E-mail: kougaishiryoukan+forum@gmail.com

【詳細・リンク】
http://kougai.info/forum

* * * *