【イベント】第18回環境サロン「COP21後の原子力発電の位置づけについて」(2/18開催・山口県) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】第18回環境サロン「COP21後の原子力発電の位置づけについて」(2/18開催・山口県)

昨年12月12日パリで地球温暖化防止に関するCOP21が終了し、これに先立って日本が国連に提出した約束草案では、2030年までに2013年のGWG排出量を26%削減するとしました。またこれとは別に電力の電源構成比として再エネ22-24、原子力22-20、石炭26%などが示されています。原子力をどう考えればよいか考えましょう。

【日 時】
平成28年2月18日(木) 18:00~20:00

【場 所】
まちなか環境学習館
(山口県宇部市中央町2-11-21)

【参加費】
200円 高校生以下無料

【主 催】
うべ環境コミュニティー

【問い合わせ先】
宇部市まちなか環境学習館 銀天エコプラザ
〒755-0045 山口県宇部市中央町2-11-21
TEL:0836‐39‐8110

* * * * *