情報

エコツーリズム推進協議会の活動状況について

2022 . 08 . 19

開催日・期間 開催日・期間
開催時間 開催時間
申込期限 申込期限
実施主体 実施主体
環境省
環境省

エコツーリズム推進法に基づき、主務大臣は、毎年、エコツーリズム推進協議会の活動状況を取りまとめ、公表しなければならないこととされています。

今般、以下のとおり、「エコツーリズム推進全体構想」の認定を受けた全国20のエコツーリズム推進協議会の活動状況を取りまとめたのでお知らせします。

詳しくはこちら ≫ https://www.env.go.jp/press/press_00406.html

※ エコツーリズムとは、地域のガイドが自然環境や歴史文化など、地域固有の魅力を観光客に伝えることにより、その価値や大切さが理解され、保全につながっていくことを目指していく仕組みです。

中国地方の認定協議会
:広島県廿日市市【宮島エコツーリズム推進協議会】

コロナ禍中に認定となったため、エコツアーを実施できておりませんが、定例会議や勉強会等をとおしてエコツーリズムに対する意識共有や動機付け、活動にかかる具体的なアイデア出しや中・長期的な活動のすり合わせを行いウィズコロナを見据えた準備を進めております。

代表的なエコツアー

■宮島の自然と文化を季節で楽しむエコツアー
(新型コロナウイルス感染拡大収束後に開催予定)
① 七浦巡りなどをとおして海から宮島を体感するエコツアー
② 海岸生物観察などをとおして沿岸域を体感するトレッキングツアー
③ 弥山登山や町屋等を巡って歴史・文化を体感するエコツアー など
海・山・町の3つの分野に区分して宮島の潜在的な魅力を伝えることができる滞在型エコツアーを造成する予定。

エコツーリズム推進法の基本理念への取り組み状況

〈自然環境の保全〉
ルールが守られるように、普及啓発や必要な取組を進めることで、自然観光資源の保護や育成に努める。 会員である宮島地区パークボランティアが弥山登山道や高砲台跡地の清掃等を行い保全活動をしている。

〈観光振興〉
令和3年11月及び令和4年2月に協議会委員が、それぞれ秋と冬の内容でモニターツアーを実施した。他の協議会委員もガイド及び参加者として参加し、エコツアーについての理解を深めた。

〈地域振興〉
魅力ある豊かな自然と歴史及び文化などの地域資源の保全を図りつつ、観光関連産業をはじめとした各産業の持続と活性化を推進し、宮島のブランド力を高める。

〈環境教育の場としての活用〉
教育旅行向けプログラム開発のための素材の検討などを行った。

宮島エコツーリズム推進協議会
連絡先:0829-30-9141
担当:網本
URL:https://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/site/kanko/list183-840.html

※ 新型コロナウイルス感染症対策等のため今年度の活動予定に変更が生じる場合があります。
最新情報については各地域HP又は問合せ先にて御確認ください。

(参考)エコツーリズム推進法 関連条文
第11条 主務大臣は、毎年、協議会の活動状況を取りまとめ、公表しなければならない。

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
国立公園課国立公園利用推進室
電話番号
03-5521-8271
公式サイト
トップへ