情報

大竹財団助成金事業(随時・全国)

2022 . 01 . 07

開催日・期間 開催日・期間
開催時間 開催時間
申込期限 申込期限
随時募集
実施主体 実施主体
地方EPO

大竹財団では、主旨、活動目的を共にし、社会問題解決に取り組むNGO、NPOに助成金を給付しています。
助成金を必要とされる方は、当財団の主旨や活動目的等をご理解いただいた上で、下記の提出書類を郵送にてご申請ください。理事会にて随時審査をし、給付の可否を決定いたします。ご不明な点がございましたら、事務局までお問い合わせください。

【優先分野】
① 平和
② 環境/資源エネルギー
③ 人口/社会保障
④ 国際協力

【対象団体・事業】
公益、社会問題の解決に取りくむ事業をおこない、日本国内に事務所または連絡先をもつNPO、任意の市民団体、ボランティアグループを対象とします。

<対象外となる事業例>
・特定の政治団体・宗教団体の活動を支援する事業(または活動履歴がある)
・営利を目的とした事業
・国際交流を主な目的とした事業
・学術研究・技術開発
・学術論文の出版
・専門家・関係者のみ出席可能なイベント
・チャリティーイベント
・高校・大学生等の学内サークル活動、学校の授業支援
・自然共生ふれあいイベントや学習プログラム等
・音楽イベント、アートイベントなど
・地域おこし、まちづくり等の事業
・就労支援事業(障がい者などの就労支援も含む)
・介護福祉支援事業
・その他、当財団が不適切と考える事業

【募集期間】
通年。年間を通じて随時申請を受け付けています。
なお、ご申請から可否の決定に至るまでには通常1ヶ月ほどのご猶予をいただいております。事業の開始時期を考慮し、余裕をもってご申請ください。

【応募方法】
申請書とともに下記書類を添付(①〜④の書類は必須。⑤〜⑧は任意)の上、郵送にてご申請ください。1の申請書以外は書式自由です。
郵送の際、封書おもてに「助成金申請書類在中」とご明記ください。
<添付書類>
① 申請書
② 申請団体(または個人)活動主旨紹介
③ 申請事業の主旨説明書(事業計画書)
④ 申請事業収支予算書
⑤ 当該年度事業計画書、前年度事業報告書・決算書
⑥ 団体の定款・寄付行為または規約
⑦ 申請団体の意志決定機関の構成員名簿
⑧ その他書類(団体パンフレットや会報誌など)

【応募・問い合わせ先】
一般財団法人 大竹財団 事務局
担当:関盛
〒104-0031 東京都中央区京橋1-1-5セントラルビル11階
TEL:03-3272-3900(平日 AM 9:30〜12:00/PM 1:30〜5:00)

【詳細・リンク】
大竹財団助成金

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
一般財団法人 大竹財団 事務局
電話番号
0332723900
公式サイト
トップへ