情報

「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンの実施について(12/1-1/31・全国)

2022 . 12 . 02

開催日・期間 開催日・期間
2022年12月1日(木)~2023年1月31日(火)
開催時間 開催時間
申込期限 申込期限
実施主体 実施主体
環境省
環境省

 環境省は、消費者庁、農林水産省及び全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会と連携し、令和4年12月から令和5年1月まで、外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンを実施します。

■ 目的

 我が国における「食品ロス」は、年間522万トンと推計されており※1、「食品ロスの削減の推進に関する法律」(令和元年法律第19号)においては、消費者・事業者・地方公共団体を含む様々な主体が連携し、国民運動として食品ロスの削減を推進していくこととされています。
 環境省は、消費者庁、農林水産省及び全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会※2と連携し、令和4年12月から令和5年1月までの年末・年始の期間に、「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンを実施し、食品ロス削減の普及啓発を強化します。
 外食時の適量注文による食べきりのほか、テイクアウト等による家庭の食事の機会が増えていることから、テイクアウト時の適量購入や家庭での食べきりについても啓発を行います。
 また、外食時には、残さず食べきることが大切ですが、どうしても食べきれない場合の「mottECO(もってこ)」(食べ残しを持ち帰る行為)※3を自己責任の範囲で取り組むことについても啓発を行います。

(※1)  令和2年度推計値:農林水産省・環境省
(※2)  全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会(会長 崎田裕子、事務局 福井県安全環境部循環社会推進課)は、「おいしい食べ物を適量で残さず食べきる運動」の趣旨に賛同する地方公共団体(令和4年10月14日現在 438自治体)により、広く全国で食べきり運動等を推進し、3R(Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル))を推進するとともに、食品ロスを削減することを目的として設立されたネットワークです。
(※3)  環境省・消費者庁・農林水産省・ドギーバッグ普及委員会主催のNewドギーバッグアイデアコンテストで大賞を受賞した持ち帰る行為の新しいネーミング

■ 実施期間

令和4年12月1日(木)~令和5年1月31日(火)まで

■ 主な内容

1)ウェブサイト・SNS等による情報発信
 
2) 普及啓発資材の提供
①外食時の食べきりポスター及びテーブル置き三角柱、家庭での食べきるための工夫のチラシ
②その他の食品ロス削減用啓発資材の提供

3) 関係省庁等での食品ロス削減普及啓発ポスターの掲示や三角柱の設置による周知

4) 令和4年度 外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン 実施予定一覧の周知

※詳細は公式サイトをご確認ください。

■ 関連サイト

(1)消費者庁[食品ロス削減]食べ物のムダをなくそうプロジェクト
  https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/
(2)農林水産省 外食における食品ロス対策
  https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/170516.html
(3)環境省 食品ロスポータルサイト
  https://www.env.go.jp/recycle/foodloss/index.html
(4)全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会
  http://info.pref.fukui.lg.jp/junkan/tabekiri/network/

■ お問合せ先

消費者庁 消費者教育推進課 食品ロス削減推進室
電話: 03-3507-9244(ダイヤルイン)

農林水産省 大臣官房新事業・食品産業部 外食・食文化課 食品ロス・リサイクル対策室
直通: 03-6744-2066(ダイヤルイン)

環境省 環境再生・資源循環局 総務課 リサイクル推進室
直通: 03-6205-4946(ダイヤルイン)

全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会 事務局
電話: 0776-20-0317(ダイヤルイン)

【連絡先】
環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室
代表 03-3581-3351
直通 03-6205-4946

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
環境省 環境再生・資源循環局 総務課 リサイクル推進室
電話番号
03-6205-4946
公式サイト
トップへ