情報

ミステリー手法とは・・・
イギリス発祥。ミステリー(謎)を解きながら思考力を育む学習方法のこと。
課題分析,仮説の検証,推測,演繹・帰納的思考,原因結果といった思考スキルを活用することで,ESDにとって重要な,システム思考を育む手法。

今回のワークショップでは、8月4日に開催した「ミステリー手法による授業づくりワークショップ〜カードづくり編〜」に参加されたみなさんが作成した、瀬戸内海、里海・里山のミステリーカードを使用し、ミステリー手法による授業づくりについて学びます。

【日 時】
2022年11月19日(土)13:00~15:30

【会 場】
広島大学 教育学部 B棟105-1異文化間教育セミナー室(対面)

【対 象】
SDGs・ESD・教師教育に関心がある学生,教員,一般の方

【講 師】
高橋敬子先生(立教大学特任研究員)

【プログラム】
1.自己紹介,アイスブレイク等
2.ミステリーの体験
3.ミステリーの発表
4.ミステリーの解説と活用例の紹介,等

【定 員】
20名

【参加費】
無料

【申込方法】
ポスターのQRコードもしくは以下のURLからお申し込みください。
https://forms.gle/pWGKe91Bgv9ano749

【問い合わせ先】
広島SDGsコンソーシアム事務局(広島大学教育学部内)
メール: unesco16@hiroshima-u.ac.jp

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
広島SDGsコンソーシアム事務局(広島大学教育学部内)
電話番号
unesco16@hiroshima-u.ac.jp
公式サイト
トップへ