情報

SDGs市民カレッジ2022:Peace~SDGsに書かれていない平和の話~VOL.3(11/11開催・オンライン)

2022 . 09 . 30

開催日・期間 開催日・期間
2022年11月11日(金)
開催時間 開催時間
15:00~17:00
申込期限 申込期限
実施主体 実施主体
団体 公益法人 NPO等

平和なくして持続可能な社会はなし。

17のゴールから成るSDGsは、ウクライナ危機で分断され混迷を深める世界で、誰1人取り残さない社会作りのための、大切な道しるべです。

3年目を迎えるSDGsジャパン主催市民カレッジ2022は、全5回の講座を、平和(PEACE)に焦点を当てて開催します。

1回目には核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員でもあるピースボート共同代表の川崎哲さんを迎え全体的な概要をつかみます。2回目からは「核と平和」を柱に、環境や基地問題、食料、ジェンダー、暮らし、難民・避難民、暴力との関わりについて、そして問題解決のための多様な関係者との連携のあり方など、実践から学び、課題を深掘りし、平和な世界に向けた道のりをみなさんと一緒に考えます。

https://www.sdgs-japan.net/single-post/sdgscollege2022

【開催日時】
2022年11月11日(金)15:00~17:00

(※12月16日(金)までの全5回)

【開催会場】
zoomによるオンライン方式

【人 数】
30名

【対 象】
SDGs・平和問題について関心のある方、一般、学生

【キーワード】
基地、核と女性

【講 師】
土岐雅子さん(ジェームズ・マーティン不拡散研究所)

ファシリテーター:メリ・ジョイスさん(ピースボート)
コメンテーター:三輪敦子(SDGsジャパン共同代表理事)

【内 容】
VOL.3 SDGsと核と平和とジェンダー
この回ではジェンダーに関する事例を取り上げます。
基地がある町や戦争下で女子、女性に対する暴力事件が起きていることや、基地での労働環境の不平等の問題など、ジェンダーに関する問題が見えないところで起きている例が少なくありません。一方、軍事関連の事業や機関に関わる女性は多いでしょうか?男性優位社会において戦争・紛争、核の抑止力の話が優先的に語られていないでしょうか? ジェンダーの視点から問題を掘り下げてみます

【受講料】
・SDGsジャパン正会員:各回:1,000円
・一般・正会員以外の会員:各回:2,000円
・学生:各回:500円

学生の方は「学生レポーター」として各回の概要をレポートにしていただければ受講料を免除いたします。

早割あり:9月中に5回連続でお申し込みいただいた場合、最終回は半額になります
(会員4,500円、非会員9,000円)

【主 催】
一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク

【協 力】
ピースボート(特活)さっぽろ自由学校「遊」(一社)SDGsコミュニティSDGsネットワークやまなし日本生活協同組合連合会

【申込方法】
ホームページからお申し込みください。
https://www.sdgs-japan.net/single-post/sdgscollege2022

【問い合わせ先】
一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク
E-mail:office@sdgs-japan.net
※件名に「市民カレッジについて」を記載ください

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク
公式サイト
トップへ