情報

全国なぎさシンポジウムは、人と海のより良い関係を築くため、人と海の接点である「なぎさ」をテーマに意見交換し、その役割と大切さを再認識することを目的として、全国で毎年開催されています。

今回、岡山県では初開催となる「第34回全国なぎさシンポジウムin岡山」を開催します。

【日 時】
令和4年11月10日(木曜日)13:00~17:00(開場 12:00)

【場 所】
イオンモール岡山 5階「おかやま未来ホール」
(岡山市北区下石井1-2-1)

【定 員】
会場:300人(オンライン視聴可)

【入場料】
無料

【主 催】
第34回全国なぎさシンポジウムin岡山実行委員会

【後 援】
国土交通省、農林水産省、環境省、文化庁、観光庁、(公財)河川財団、(一社)全国海岸協会

【プログラム】
シンポジウムでは「みらいに繋ぐ、瀬戸内海の魅力」をテーマに、さまざまなプログラムを実施します。
〇基調講演「海岸における最近の取り組み」
・国土交通省 水管理・国土保全局 海岸室長 田中 克直 氏

〇こども参加プログラム「なぎさに関わる取組の発表」
・倉敷市立 沙美小学校
・笠岡市立 神内小学校
・学校法人 山陽学園中学校

〇特別講演「なぎさの機能回復と里海づくり」
・広島大学 名誉教授・NPO里海づくり研究会議 理事長 松田 治 氏

〇トークリレー&トークセッション (コーディネーター:松田名誉教授)
>「瀬戸内海の環境の特徴と生き物について」
・・玉野市立 玉野海洋博物館 館長 岡 秀彦 氏
>「2050年・海との約束」
・ (公財)岡山県環境保全事業団 環境学習センター「アスエコ」所長 山田 哲弘 氏
>「岡山の海の環境変化~富栄養化から貧栄養化~」
・・岡山県農林水産総合センター水産研究所 専門研究員 高木 秀蔵 氏
◆展示(同時開催)
海岸・水産・環境に関するパネル等の展示を実施します。
・・場所:おかやま未来ホールホワイエ
・・時間:12:00~17:00

【申込方法】
事前の申し込みは不要です。
・当日12時から受付を行いますので、皆さまお誘いあわせの上お気軽にご来場ください。
・参加は先着順とさせていただき、定員を超えた場合は、ご来場をお断りさせていただきます。

【問い合わせ先】
第34回全国なぎさシンポジウムin岡山実行委員会事務局
(岡山県土木部防災砂防課内)
岡山県岡山市北区内山下2-4-6
Tel:086-226-7481
Fax:086-234-2478
E-mail:nagisa@pref.okayama.lg.jp

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
第34回全国なぎさシンポジウムin岡山実行委員会事務局
電話番号
086-226-7481
公式サイト
トップへ