情報

環境省

環境省は、「脱炭素」「循環経済」「分散・自然共生」という多角的な切り口によるアプローチで地域に持続的な好循環を生み出す一環として、地域資源を最大限活用しながらローカルSDGs(地域循環共生圏)実現に取り組むリーダーを育成する実践型研修プログラム“migakiba(ミガキバ)”を全国7か所で開催します。

この度、参加者の募集を開始するとともに、オンライン説明会(ライブ配信)を開催いたします。皆様の御参加をお待ちしております。

【開催日程】
令和4年9月16日(金)~ 令和5年2月18日(土)のうち計12回

【開催方法】
オンライン方式及び現地での実地視察
詳細は別紙及び WEBサイト(https://migakiba.re-public.jp/2022/recruit/)参照

【研修開催地】
全国7か所
(北海道勇払郡厚真町、宮城県石巻市、群馬県長野原町北軽井沢、富山県南砺市、香川県三豊市、京都市京北及び沖縄県うるま市)

※ オンラインを中心としながら、希望者にはフィールドワーク等で現地訪問の機会もあります。ただし、新型コロナウイルス感染拡大状況により変更の可能性があります。

【研修内容】
講座、視察・ディスカッション、グループワーク、研修成果発表会等

【参加費】
無料(ただし、現地までの交通費、宿泊費、食費等は参加者負担)

【対象者】
○ 地方自治体・民間企業・NPO等に勤務する、おおむね35歳以下の社会人
○ ローカルSDGsの達成に向けて、地域課題の解決に既に取り組んでいる方や、取組に関心があり、研修後もローカルSDGsリーダーとして、持続可能な地域の未来づくりに取り組む意欲のある方
○ 令和4年9月16日(金)から令和5年2月18日(土)までの全てのプログラムに参加できる方
※ ただし、1~6回まで前半のみの参加も可能です。

【募集人数】
各地域 20名程度
・ チーム単位(2~5名)での参加が条件です
・ 勤務地/居住地にかかわらず、いずれの地域にも応募可能

【募集期間】
令和4年8月8日(月)年9月2日(金)18時

 

【応募方法】
下記WEBサイトにて、必要事項を入力の上、お申し込みください。
https://migakiba.re-public.jp/2022/recruit/

【応募・問い合わせ先】
“migakiba(ミガキバ)”運営事務局 (株式会社リ・パブリック)
担当:白井、徳田、鈴木
メールアドレス:info@re-public.jp
TEL:03-5817-4434

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
“migakiba(ミガキバ)”運営事務局 (株式会社リ・パブリック)
電話番号
03-5817-4434
公式サイト
トップへ