情報

環境省主催 IPBES総会第9回会合結果報告会(7/25開催、7/20締切・オンライン)

2022 . 07 . 14

開催日・期間 開催日・期間
2022年7月25日(月)
開催時間 開催時間
13:30~15:00
申込期限 申込期限
2022年7月20日(水)
実施主体 実施主体
環境省
環境省

2022年7月3日(日)~9日(土)まで、ドイツ・ボンにおいて、IPBES総会第9回会合が開催されました。

本会合の主な成果として、「野生種の持続可能な利用に関するテーマ別評価」報告書及び「自然及びその便益に関する多様な価値の概念化に関する方法論的評価」報告書の政策決定者向け要約(SPM)が承認されました。

環境省主催の結果報告会をオンラインで開催します。

【日 時】
2022年7月25日(月)13:30~15:00

【形 態】
オンライン(Zoom webinarによるオンライン配信)

【主 催】
環境省

【議事次第(予定)】
1) IPBES総会第9回会合結果概要
   環境省自然環境局生物多様性戦略推進室長 中澤 圭一
2) 野生種の持続可能な利用に関するテーマ別評価政策決定者向け要約(SPM)概要
   森林総合研究所 主任研究員 古川 拓哉
3) 自然及びその便益に関する多様な価値の概念化に関する方法論評価政策決定者向け要約(SPM)概要
   国立環境研究所 研究員 吉田 有紀
4) IPBES総会第9回会合に関する専門家所見
   東京大学大学院 農学生命科学研究科 准教授 橋本 禅
5) IPBES総会第9回会合総評
   京都大学 名誉教授 白山 義久
6) 侵略的外来種評価の進捗報告
   IPBES侵略的外来種評価技術支援機関 ヘッド 尼子 直輝

【定 員】
800名(定員に達し次第締め切らせていただきます)

【申込期限】
2022年7月20日(水)まで

【申込方法】
参加を御希望の方は、以下のURLからお申し込みください。
報道関係者の方は所属先の分類で「メディア」と選択し、「取材を希望する」にチェックを入れてお申し込みください。
>> https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_2PJUGuxDSICzbsRi5XbbkA

 

<参 考>
生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学-政策プラットフォーム(IPBES:イプベス)
(Intergovernmental science-policy Platform on Biodiversity and Ecosystem Services)

・生物多様性と生態系サービスに関する動向を科学的に評価し、科学と政策のつながりを強化する政府間のプラットフォームとして2012年に設立された政府間組織
・2022年5月31日現在、139カ国が参加
・科学的評価、能力開発、知見生成、政策立案支援の4つの機能が活動の柱

◆ これまでに以下の評価報告書とワークショップ報告書を作成
・ 生物多様性及び生態系サービスのシナリオとモデルの方法論に関する評価報告書
・ 花粉媒介者、花粉媒介及び食料生産に関するテーマ別評価報告書
・ 生物多様性及び生態系サービスに関する地域・準地域別評価報告書
・ 土地劣化と再生に関するテーマ別評価報告書
・ 生物多様性と生態系サービスに関する地球規模評価報告書
・ 生物多様性とパンデミックに関するワークショップ報告書
・ 生物多様性と気候変動に関するIPBES-IPCC合同ワークショップ報告書

◆ 参考情報
IPBES webサイト ➤ https://www.ipbes.net/
環境省webサイト ➤ https://www.biodic.go.jp/biodiversity/about/ipbes/index.html

【連絡先】
環境省自然環境局 自然環境計画課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8274

環境省自然環境局 生物多様性戦略推進室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8275

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
環境省自然環境局 自然環境計画課
電話番号
03-5521-8274
公式サイト
トップへ