情報

公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下当財団)は、第7回「イオン生物多様性みどり賞(国内賞)」の公募を行います。

当財団は、2010年に名古屋市で生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開催されるのに先立ち、2009年に環境省との共催で国内賞「生物多様性日本アワード」を創設しました。
また当財団の設立20年を契機に、国際賞「The MIDORI Prize for Biodiversity(生物多様性みどり賞)」を創設しており、以来、国際賞と国内賞を隔年で顕彰してまいりました。本年は、国内賞を開催いたします。

また設立30年を迎えたことを機に、生物多様性の課題にさらに取り組むべく、国際賞・国内賞ともに「イオン生物多様性みどり賞」へ名称を統一し、国内外の生物多様性に関わる環境活動をより一層支援してまいります。

国内賞は、国内の学校・団体・企業・個人を対象に「生物多様性の保全、持続可能な利活用、普及・啓発・共有に関する取り組み」を広く公募し、顕著な事例を顕彰するものです。これまでの10年間でNPOや企業、学校など33団体の環境活動を顕彰してきました。
当財団は、これからも、いのちあふれる美しい地球を次代に引き継ぐため、様々な環境活動に取り組んでまいります。

【公募期間】
2022年6月1日(水)~2022年7月15日(金)必着

【応募資格】
国内の学校・団体・企業・個人
(複数の学校・団体による共同プロジェクトを含む)

【対象活動】
生物多様性の保全、生物多様性の持続可能な利活用、生物多様性の普及・啓発・共有

【主 催】
公益財団法人イオン環境財団

【後 援】
環境省

【顕彰内容】
グランプリ1件 副賞300万円
優秀賞4件 副賞100万円

・授賞者フォーラム
<日程>2022年11月24日(木)
<場所>国際連合大学3階 ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区神宮前)

【応募方法】
1.応募書類一式を下記のリンク先からダウンロードしてください。

第7回イオン生物多様性みどり賞(国内賞)申請書類(zip:76kb)

2.所定の応募書類に必要事項を記入し、ホームページの「応募先」から添付にてご提出ください。(※所定の応募書類は書式変更不可となります)

※郵送での応募を希望される場合は、下記住所までご送付ください。
但し、直接の持ち込みはご遠慮ください。
 〒261-8515 千葉市美浜区中瀬1丁目5番地1
 公益財団法人 イオン環境財団
 第7回 イオン生物多様性みどり賞(国内賞) 事務局宛

【提出書類】
1.応募申込書

2.添付書類 1【 推薦状 】
※ 応募に際しては対象分野の有識者1名の推薦が必要です。(応募団体の構成員または利害関係者を除く)
3.添付書類 2【応募団体概要】
※ 団体による応募の場合のみ必要となります。

詳しくは、ホームページを参照ください https://www.aeon.info/ef/

【問い合わせ先】
応募に関するお問い合わせについては、原則Eメールにて対応いたします。
件名を「みどり賞(国内賞)に関する問い合わせ(団体名)」としたEメールに添付して、下記のメールアドレスへお送りください。
送付先メールアドレス:ef@aeon.info
Tel:043-212-6022
Fax:043-212-6815
公益財団法人イオン環境財団
イオン生物多様性みどり賞(国内賞) 事務局

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
公益財団法人イオン環境財団 イオン生物多様性みどり賞(国内賞) 事務局
電話番号
043-212-6022
公式サイト
トップへ