情報

広島干潟

県庁所在地では全国一の干潟面積を誇る広島市。干潟は自然度が高く、多くの種類の生物が多様な環境に生息していますが、一方で非常に厳しい環境でもあります。その独特の環境と生物について、解説を聞きながら観察します。

【日 時】
令和4年4月17日(日) 14:45 ~1 時間半程度。

【場 所】
広島市西区己斐本町1丁目太田川放水路右岸

新己斐橋すぐ上流の西側河川敷(30分前からのぼり旗が立ちます。)

【内 容】
太田川放水路という気軽に出かけることができる場所に、潮の大きく引くタイミングで出かけ、干潟に生息するカニや貝などを探したり解説を聞いたりしながら学びます。
なお、観察会の後、希望者に生きものの飼い方や研究のし方について相談を受けます

【持参物】
タオル、スコップ、ミニバケツ
(あれば便利なもの;大型ピンセット、大型シャベル、針金、マイナスドライバー、デジタルカメラ、ルーペ、メモ帳、双眼鏡、海岸動物図鑑、洗車ブラシ、大きなビニル袋)

【服 装】
長靴、長袖シャツ、長ズボン、帽子、軍手(またはゴム手袋)、マスク
(運動靴しかない人は、靴の上からシャワーキャップを履くと汚れにくいです。)

【参加費】
無料

【主 催】
広島干潟生物研究会
共催:科学実験教室ラボオルカ
支援:広島県環境県民局環境保全課
助成:一般社団法人中国建設弘済会

【申込方法】
メールまたは電話で、開催日の前日までに申し込んでください。
<申込必要事項>
①参加者(引率者も含む)全員のフルネーム
②学校名・学年(成人の場合は「成人」とする)
③緊急時の連絡先
申込先:広島干潟生物研究会事務局
メール:laboorca@gmail.com 082-274-4100

【注 意】
マスクは必ずつけておいでください。また、会場では大声で話さないようにお願いします。
トイレを済ませてから集合。雨天の場合は、中止。微妙な場合は、干潟研のホームぺージまたはブログで当日朝8時以降に確認してください。
駐車場は民間のコインパークをご利
用ください。
靴が泥で汚れますので、洗車ブラシがあると便利です。

【申込・問い合わせ先】
広島干潟生物研究会
〒733-0812 広島市西区己斐本町1-24-7-201
tel/fax:082-274-4100
mobile phone: 090-7998-6598
HP:https://hiroshimahigataken.wixsite.com/higatakenn
BLOG:http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
広島干潟生物研究会
電話番号
0822744100
公式サイト
トップへ