情報

環境省

太陽光発電設備のリサイクル等の推進に向けたガイドライン(第二版)

低炭素社会の実現に向け、太陽光発電を始めとした再生可能エネルギーの活用が重要であり、太陽光発電設備の大幅導入が進んでいます。

太陽電池モジュールの適正なリユース、リサイクル・処分の確保のため、総務省勧告(平成29年9月)や先般の災害等を踏まえ
 ① 埋立処分方法
 ② 有害物質に関する情報伝達
 ③ 災害対応策
について「太陽光発電設備のリサイクル等の推進に向けたガイドライン(第一版)」(平成28年3月)の内容を見直しました。

改訂のポイント

総務省勧告等を踏まえ、以下の点について改訂しました。
・使用済太陽電池モジュールを埋立処分する場合の処分方法の明確化
・使用済太陽電池モジュールに含まれる鉛等の有害物質に関する情報提供について関係者の役割の明確化
災害時の対応に関する章を追加。

太陽光発電設備のリサイクル等の推進に向けたガイドライン(第二版) [PDF 1.9 MB]

【連絡先】
環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室
代表 03-3581-3351
直通 03-5501-3153

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室
電話番号
03-5501-3153
公式サイト
トップへ