情報

環境省

中央環境審議会地球環境部会・総合政策部会炭素中立型経済社会変革小委員会(令和4年2月設置)において、令和4年5月の中間整理以降、令和4年8月から11月まで計4回にわたり、脱炭素と成長との関係、地域・くらしの脱炭素、金融・ビジネス、国際展開などについて、更なる議論を重ねてきました。

今般、本小委員会において「GXを支える地域・くらしの脱炭素 ~ 今後10年を見据えた取組の方向性について ~」が取りまとめられましたので、公表します。

本とりまとめについては、今後、その実現に向けた施策の着実な実行に取り組むとともに、以下についても活用していきます。
 ① 政府一丸となったGXの推進
 ② 今後の環境省重点施策への反映
 ③ 次期環境基本計画の見直しへのインプット
 ④ G7 気候・エネルギー・環境大臣会合やCOP28等における提案・発信

【添付資料】
・資料「GXを支える地域・くらしの脱炭素 ~ 今後10年を見据えた取組の方向性について ~

※添付資料については環境省 ホームページから御参照ください。
>> http://www.env.go.jp/council/06earth/yoshi06-22.html

【取りまとめ資料内容についての問合せ先】
環境省地球環境局総務課脱炭素社会移行推進室
直通:03-5521-8244

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
環境省地球環境局総務課脱炭素社会移行推進室
電話番号
03-5521-8244
公式サイト
トップへ