情報

「生物多様性に関する世論調査」の結果について

2022 . 10 . 20

開催日・期間 開催日・期間
開催時間 開催時間
申込期限 申込期限
実施主体 実施主体
環境省

1.内閣府において、本年度の世論調査の一環として「生物多様性に関する世論調査」を実施したところです。今般、その結果を取りまとめ、公表することとなったため、お知らせします。

2.今回の調査では生物多様性に関する国民の意識をテーマとしています。

3.環境省では、今回の調査結果を踏まえ、生物多様性の保全やそれに向けた行動変容を促すための施策を進めてまいります。

(1) 調査結果

全国の日本国籍を有する18歳以上の者3,000人
有効回収数1,557人(回収率51.9%)
(有効回収数の内訳:郵送1,009人、インターネット548人)

調査期間:令和4年7月21日(木)~同年8月28日(日)
調査方法:郵送法(配布:郵送、回収:郵送又はインターネット回答)

(2) 調査目的

生物多様性に関する国民の意識を把握し、今後の施策の参考とする。

(3) 調査項目

1 自然に対する関心・認識について
2 生物多様性に対する認知度・関心について
3 生物多様性保全のための取組について

(4) その他

本調査の結果概要等は、下記内閣府ホームページに掲載いたします。
https://survey.gov-online.go.jp/hutai/tindex-all.html

生物多様性に関する世論調査(令和4年7月調査)

報告書概略版(PDF形式:755KB)(令和4年10月14日掲載)

(5) 調査の実施機関

内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当
03-5253-2111(代表)(内線 82779)

【連絡先】
環境省 自然環境計画課生物多様性主流化室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-9108

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
環境省 自然環境計画課生物多様性主流化室
電話番号
03-5521-9108
公式サイト
トップへ