情報

今年8月27日から28日には、チュニジアのチュニスで第8回アフリカ開発会議(TICAD 8)が開催されました。

今回のセミナーでは、アフリカ大陸東部の内陸国で、面積26000平方㎞2、人口1300万人のルワンダとの関わりについて考えます。同国は、1962年にベルギーから独立し、その年に日本との国交が結ばれ、今年で60周年を迎えました。独立後も政情が安定せず1994年にはルワンダ大虐殺が起こります。

しかし、その後、アフリカの奇跡と呼ばれるほどの発展を遂げ、今ではIT先進国として、また、女性の社会進出が最も進んだ国として注目を集め、コーヒーの産地としても知られています。

こうしたルワンダの歴史を振り返りながら、平和構築の重要性とコーヒーを通したルワンダとの関わりについて晴れの国おかやまから皆さんと一緒に考えるべく、関係の皆様と力を合わせて本セミナーを企画しました。2022年12月11日(日)13時から、岡山コンベンションセンター(岡山駅西口近く)で開催します。
セミナー前には、この日の為にルワンダから届いたルワンダコーヒー試飲会もあります。奮ってご参加ください。

【開催日時】
2022年12月11日(日曜日)13:00~

【開催会場】
岡山コンベンションセンター2階展示ホール【会場地図
※オンライン同時配信を行います。

【主 催】
日本サステイナブルコーヒー協会、JICA中国

共催:在日ルワンダ大使館
協力:関西コーヒーアミーゴス、中国地方コーヒー関係者有志

【プログラム】
12:00 開場・ルワンダコーヒー試飲会
13:00 開会
13:05 在日ルワンダ大使館メッセージ
13:15 「ルワンダの歴史と平和に向けた歩み」室谷龍太郎氏
14:00 「ルワンダコーヒーの可能性」川島良彰氏
14:30 休憩
14:40 パネルディスカッション「ルワンダから私たちが学んだこと」
     パネラー:室谷龍太郎氏、川島良彰氏、大木雅俊氏、中山翔太氏
    ファシリテータ—:池本幸生氏
15:30 質疑応答
16:00 閉会
★コロナ感染拡大防止のため、やむを得ず中⽌する場合がございます。 

【申込方法】
チラシのQRコードまたは関連リンクのGoogle Formからお申し込みください。

【申込締切】
2022年11月30日(水)正午迄

岡山ルワンダセミナーチラシ①(PDF/1.06MB) 
岡山ルワンダセミナーチラシ②(PDF/405KB) 

【問い合わせ先】
JICA中国 市民参加協力課
担当:川崎/吉川
TEL:082-421-6305
Eメール:jicacice@jica.go.jp

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
JICA中国 市民参加協力課
電話番号
082-421-6305
公式サイト
トップへ