情報

私たちが日常生活で使っているプラスチックが、今、海鳥や海洋環境に深刻な影響を与えています。この連続ウェビナーでは、プラスチックの問題をテーマに、「知る」「行動する」「仕組みを変える」の3つの切り口で、様々な講師からお話を伺います。

第4回は「行動する」。
認定NPO法人「スペースふう」では、20年前から、リユース食器のレンタルを通じて、お祭りやスポーツ観戦、イベント会場でのプラスチックごみの削減に取り組んでいます。

同団体の永井寛子氏を講師に、リユース食器のレンタルを始めたきっかけや、家庭から地域コミュニティまで、様々な規模でのリユース食器の活用事例をご紹介いただきます。
そして、リユース食器を通じて持続可能な社会を実現するために、私たちにできることを考えていきます。

【日 時】
2022年10月21日(金)19:00~20:10

【講 師】
永井寛子氏(認定NPO法人スペースふう 理事長)

【形 式】
オンライン会議システム形式「Zoom」を使用

【参加費】
無料

【定 員】
300名(先着順)

【申込方法】
こちらから事前申し込みをお願いします。
お申し込みいただいた方に、URL等の詳細をメールにてお知らせします。

https://form2.wbsj.org/plastic-event20221021

また、当日リアルタイムでのご参加が難しい場合も、後日アーカイブ動画をお送りしますので、ぜひお申込みください。

【問い合わせ先】
公益財団法人 日本野鳥の会 自然保護室
〒141‐0031 東京都品川区西五反田3‐9‐23 丸和ビル
電話:03-5436-2633
E-mail: seminar@wbsj.org

この記事のに関するお問合せ・申込

お問い合わせ先
公益財団法人 日本野鳥の会 自然保護室
電話番号
03-5436-2633
公式サイト
トップへ