Q&A 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

Q&A

全体

Q. EPOちゅうごくの施設やサービスを利用するための条件はありますか?

A.
環境保全活動や環境教育(ESD)に関わる内容のものであれば、個人、団体、企業、公的機関を問わず、どなたでも無料(*)でご利用いただけます。
(*コピーを除く)

相談・助言・コーディネート

Q. 相談窓口にはどのような案件を持ち込むことができますか?

A.
環境保全活動や環境学習(ESD)に関わる活動・取組に関するものであれば、どのようなことでも、まずはご相談ください。専従のスタッフが直接お答えするほか、内容に応じて、専門家や専門機関、活動団体などをご紹介します。
例)これから環境保全活動に参加してみたい。
環境学習や講演にふさわしい講師・講演者を紹介してほしい。
●●の分野で活動している環境NPOを紹介してほしい。
環境保全活動の組織を立ち上げたいが、具体的にどうすればいいかわからない。
環境保全活動のイベントの企画・運営を協働で行いたい。
活動を続けるために公的支援を受けたい。
など

Q. 遠方で直接訪問することが難しい場合、どうすればいいですか?

A.
電話、ファックス、電子メール、ホームページの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

Q.後援名義の申請をしたいのですが、どのような手続きが必要ですか?

A.
講演会、講習会、展示会、普及・啓発運動、その他の行事等に対し、原則として、EPOちゅうごくとして行事の趣旨に賛同し、積極的に後援をする価値のある主催者、行事内容であれば、後援名義を使用できます。その際には、行事の申請書、結果の報告書、その他必要な書類の提出が必要です。詳しくはお問い合わせください。

施設・サービス利用

Q. 多目的スペースを利用したいのですが、予約が必要ですか?

A.
原則、予約制としています。ただし、他の利用予定に支障がなければ、直接ご来館された場合でもご利用いただけます。

Q. 多目的スペースの利用や、展示、情報提供にあたり、何か制限はありますか?

A.
環境保全活動や環境教育(ESD)に関するもので、営利・宗教・政治等の活動をしないものであれば、ご利用いただけます。なお、多目的スペースについては、上記に加え大音量を伴うイベント等にはご利用いただけません。(利用規定

Q. 多目的スペース利用中、インターネットへの接続はできますか?

A.
セキュリティの都合により、館内ネットワークへの接続をお断りしています。スタッフが指定したパソコンをご利用いただくか、無線による接続装置(Wi-Fiルーター等)をご用意ください。

Q. 会議やセミナーに使うことのできる設備・備品にはどのようなものがありますか?

A.
長机、椅子、ホワイトボード、プロジェクター(PCや接続ケーブルはご用意ください)、スクリーン、ビデオデッキ、モニターテレビなどがお使いいただけます。電子機器の接続や動作など事前に確認する必要がありましたら、その旨お申し出ください。

Q. 書籍資料や持参した書類のコピーを取ることはできますか?

A.
次の料金でコピーいたします。なお、書籍資料のコピーに関しては、著作権保護に違反しない範囲でのご利用に限ります。
・白黒:1枚4円
・カラー:1枚25円

情報発信

Q. 団体の活動やイベントの情報を発信してほしいのですが、どのような手続きが必要ですか?

A.
団体の概要やイベント内容のわかるチラシ、パンフレット、ポスターなどをご郵送いただくか、直接ご持参のうえ、ご依頼ください。また、ホームページでご案内されていれば、電子メールに該当するURLを添えてお申込みいただくこともできます。
情報発信の方法は、館内での展示・配布、ホームページ(ブログ)やメールマガジンでのご案内となります。なお、展示につきましては、事前に期間や展示方法などをご相談させていただきます。

Q. 希望した記事はすべて掲載されますか?

A.
お寄せいただいた情報の掲載の可否は、EPOちゅうごくが判断します。公序良俗に反するもの、公平性を欠くもの、誹謗中傷、政治的・宗教的な活動を目的とするもの、営利的な販売・勧誘目的のものは、掲載をお断りします。また内容や文章量によっては、一部を抜粋する場合もあります。その場合は、事前に確認をさせていだきます。

Q. 同じ内容の記事を繰り返し掲載してもらえますか?

A.
初掲載から締切や開催日までの期間が長いものに関しては例外的に再掲する場合がありますが、原則として同じ内容を繰り返し掲載することはありません。

* * * *