【公募】令和4年度地方公共団体における効果的な熱中症予防対策の推進に係るモデル事業の公募(2/18締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【公募】令和4年度地方公共団体における効果的な熱中症予防対策の推進に係るモデル事業の公募(2/18締切・全国)

令和4年度における地域モデル事業では、地方公共団体において、それぞれの地方公共団体内の熱中症リスクを評価し、必要な熱中症対策を検討して計画として取りまとめ、実行に向けて必要な体制を整備し、令和4年夏に熱中症対策を試行的に実施することを想定し、それらの取組を支援します。応募に当たっては、地方公共団体が期間中に取り組む内容として、以下の4点を含める必要があります。

○ 熱中症警戒アラート発表時に備えた地方公共団体内における体制構築及び対応方針の策定
※ 令和4年夏に間に合うよう調整していただくことを想定しています。

○ 地方公共団体内の熱中症リスク(地域における暑熱環境の特性や救急搬送者数の傾向等)の評価

○ 熱中症対策について地方公共団体内外の関係者と定期的に情報共有・意見交換を行うための体制の整備

○ 地方公共団体において令和5年度以降も継続的に熱中症対策に取り組むための総合的な計画の策定

【実施期間】
令和4年度における地域モデル事業の実施期間は、令和4年4月から令和5年2月末までを予定しています。

なお、採択された地方公共団体による取組結果について環境省が主催する予定の「熱中症対策の総合的な推進に係る検討会」において検証するため、取組結果を取りまとめた中間報告書を令和4年10月末日までに、また、最終報告書を令和4年12月末日までに環境省に提出していただくことを想定しています(詳細は採択後に御案内いたします。)。

※ 当該報告書については、別途、令和5年2月頃に予定している成果報告会等において報告を行っていただ く場合があります。

【対 象】
地方自治法に定める普通地方公共団体又は特別区であって、本事業終了後も熱中症対策に関する総合的な計画の実行・評価・改善を始めとして、積極的に熱中症対策を継続して実施する意欲のある団体を対象とします。

【実施方法】
採択された地方公共団体は、環境省の指示のもと、応募により提案いただいた取組内容に主体的に取り組んでいただきます。また、環境省と別途契約する請負者がその取組の支援を行います。

※ 本事業は補助金ではありません。したがって、実際に取組を行う地方公共団体は、環境省が別途契約する請負者の支援を受けて熱中症対策を実施いただくことで、実際の取組に必要な費用を(上限の範囲で)環境省が負担します。

【対象経費】
環境省が負担する対象となる経費は、実際の取組や事業の実施のために直接必要な費用であって環境省が指定する費目(公募要領参照)に該当するものとします。

【応募受付期間】
令和4年1月11日(火)~同年2月18日(金)まで(必着)
※ 最終日は、午後5時までの受付とします。

【応募書類】
添付資料の応募書類に必要事項を記入の上、メールで御応募ください。(宛先は「9.提出及び問合せ先」を参照。)

【採択方法】
応募の内容について有識者で構成される審査委員会において審査を行い、その結果を踏まえ、環境省で採択し、応募いただいた地方公共団体に御連絡します。なお、採択結果に関する質問にはお答えいたしかねますので、予め御了承ください。

【提出・問い合わせ先】
環境省大臣官房環境保健部環境安全課
担 当:中川、榊原、奥山、飯島
メール:netsu@env.go.jp
電 話:03-3581-3351(内線 6174)

【添付資料】
令和4年度地方公共団体における効果的な熱中症予防対策の推進に係るモデル事業 公募要領 [PDF 307 KB]
令和4年度地方公共団体における効果的な熱中症予防対策の推進に係るモデル事業 応募申請書 [DOCX 32 KB]
令和4年度地方公共団体における効果的な熱中症予防対策の推進に係るモデル事業 公募に関する質問と回答(FAQ) [PDF 768 KB]

【連絡先】
環境省大臣官房環境保健部環境安全課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8261

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/press/110408.html

* * * * *