【イベント】令和3年度災害廃棄物対策推進シンポジウム(1/26開催・オンライン) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】令和3年度災害廃棄物対策推進シンポジウム(1/26開催・オンライン)

昨年は、2月の福島県沖を震源とする地震、7月及び8月の大雨等、多くの自然災害が発生し、日本各地に甚大な被害をもたらしました。

災害発生時に公衆衛生の悪化を軽減させ、生活環境を保全するとともに速やかな復旧・復興を実現するためには、災害対応の関係者が連携協力し、迅速に災害廃棄物対策を実施することが重要になります。

そのため本シンポジウムでは、国、自治体、民間事業者等が災害発生時における各自の役割を再認識し、災害廃棄物対策の実効性向上を図っていくために、過去の災害廃棄物対策の実施例等を情報発信いたします。

【日 時】
令和4年1月26日(水)13:30~16:30

【視聴方法】
オンライン方式で実施し、ライブ配信を行います。視聴方法、資料等は後日、環境省災害廃棄物対策情報サイト(http://kouikishori.env.go.jp/action/d_waste_net/220126symposium.html)にて公開いたします。なお、視聴は無料、事前登録は不要です。

【プログラム】(予定)
1)開会挨拶(13:30~13:35) 環境省
2)基調講演(13:35~14:10)
・京都大学防災研究所 暴風雨・気象環境研究分野 教授 竹見 哲也
・「地球温暖化時の風水害の激甚化によるリスクに備える」
3)講演(14:10~14:35)
・武雄市 環境部 環境課長 原 正之
・「豪雨災害対応等、武雄市の災害廃棄物処理について」
4)講演(14:35~15:00)
・静岡県 くらし・環境部環境局 廃棄物リサイクル課 専門主査 若尾 晃一
・「静岡県の災害廃棄物対策(熱海市土砂災害対応等)について」
【休憩 15:00~15:10】
5)講演(15:10~15:35)
・一般社団法人 泥土リサイクル協会 事務局次長 西川 美穂
・「災害時に発生する廃石膏ボードの再生利用促進に向けて」
6)講演(15:35~16:00)
・環境省 近畿地方環境事務所 資源循環課長 山根 正慎
・「近畿地方環境事務所における災害廃棄物対策の取組について」
7)講演(16:00~16:25)
・館山市 総合政策部 秘書広報課長 佐野 能弘
・「令和元年台風災害における災害廃棄物処理と個別回収について」
8)閉会挨拶(16:25~16:30):環境省

【連絡先】
環境省環境再生・資源循環局環境再生事業担当
参事官付災害廃棄物対策室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8358

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/press/110375.html

* * * * *