【環境トピック】サントリーホールディングス株式会社による大山隠岐国立公園における保全活動への協力について 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【環境トピック】サントリーホールディングス株式会社による大山隠岐国立公園における保全活動への協力について

環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結したサントリーホールディングス株式会社により、国立公園オフィシャルパートナーとしての活動の一環として、今年度より、大山隠岐国立公園において行われる保全活動に対して飲料水提供を通じた支援が行われることとなりました。

【背景・目的】
環境省では、国立公園満喫プロジェクトの一環として、民間企業と相互に協力して、日本の国立公園の魅力を世界に向けて発信し、国内外の利用者の拡大を図るため、国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムを開設し、これまでに、31の企業とパートナーシップを締結しています。
同プログラムに基づき国立公園オフィシャルパートナーとなったサントリーホールディングス株式会社より、今年度より、大山隠岐国立公園において行われる保全活動を支援することを目的として、同公園で育まれた水を採取してボトリングされている飲料水「奥大山の天然水」を保全活動に提供頂けることとなりました。

【飲料水の提供について】
今年度は、9月以降、以下の保全活動等に飲料水が提供される予定です。
<大山蒜山地域>
○第7回大山山頂トイレ汚泥キャリーダウンボランティア(平成29年9月10日(日))
○ホーリートレイル(大山・三徳山ルート)プレ版(平成29年9月24日(日))
○大山山頂保全作業(平成29年9月29日(金))
○秋の一斉清掃(平成29年10月15日(日))
○鏡ヶ成湿原保全作業(平成29年11月中旬頃予定)
○蒜山地域山焼き(平成30年3月下旬~4月上旬頃予定)
○一木一石運動(随時実施)
<隠岐島地域>
○津戸塩の浜ビーチクリーンフェス(平成29年9月9日(土))
<三瓶山地域>
○三瓶山西の原火入れ作業(平成30年3月下旬頃予定)

【詳細・参考リンク】
詳しくはこちら

* * * *