【環境トピック】9月のオゾン層保護対策推進月間の取組について 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【環境トピック】9月のオゾン層保護対策推進月間の取組について

毎年9月1日~30日の1カ月間は、「オゾン層保護対策推進月間」です。
これは、1987年9月16日に「オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書」が採択されたことにちなんで行われているものです。
国、地方公共団体などで、オゾン層保護・フロン等対策に関する普及啓発活動により力を入れて取り組んでいます。
オゾン層は太陽光からの有害な紫外線を吸収して、地上の生物を守っていますが、フロン類はこのオゾン層を破壊し、なおかつ地球温暖化も促進してしまう化学物質です。
フロン類を大気中に排出しないための対策は、オゾン層保護のみならず地球温暖化防止のためにも大変重要です。是非、皆さまもオゾン層保護対策に取り組んでください。

【私たちにできる取り組み(皆さまへのお願い)】
エアコンや冷凍・冷蔵庫の冷媒などに用いられているフロン類が大気中に放出されると、オゾン層破壊の原因となります。また、フロン類は種類によって二酸化炭素の数百倍から一万倍超の強い温室効果を持つため、地球温暖化防止の観点からも放出を抑える取り組みが重要です。オゾン層の保護および地球温暖化の防止のために、法律に基づきフロン類を適正に回収する必要があります。
また、使用中の冷蔵・冷凍・空調機器からの冷媒フロン類の漏れがかなり多いことが判明しています。フロン排出抑制法に基づく点検、修理などを通じ、使用時の漏えいを防止することが重要です。
さらに、最近では、フロン類を用いない製品(ノンフロン製品)の開発・普及が進んでいます。ノンフロン製品を選択することはオゾン層保護および地球温暖化防止につながる大変有意義な取り組みです。
皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

【詳細・参考リンク】
詳しくはこちら
9月はオゾン層保護対策推進月間です
オゾン層に関するQ&A
リーフレット「地球のために私たちにできること−地球温暖化とフロン−」 [PDF 664KB]
地球のために、私たちにできる5つの大事なこと−フロンの管理・回収− [PDF 175KB]

* * * *