【トピックス】ウォームビズ県民運動2013(11/1~3/31・岡山県) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【トピックス】ウォームビズ県民運動2013(11/1~3/31・岡山県)

岡山県では、冬の省エネルギーや地球温暖化防止対策として、平成25年11月1日から平成26年3月31日までの間、「ウォームビズ」を県民運動として取り組みます。
冬の節電は、夏の対策よりも省エネ効果やCO2排出量の削減効果が高いと言われています。
過度な暖房の使用を控えて、室温20℃で快適に過ごすことのできるライフスタイル「ウォームビズ」を心がけましょう。

【ウォームビズの取組】
○暖房時の室内温度は20℃以下に調整しましょう。
(県の庁舎では、18℃に調整します。)
○暖房に頼らないライフスタイルを心がけましょう。
○一人ひとりが暖房を使うのではなく、みんなで温かいところに集まることで、エネルギーの削減につなげる「ウォームシェア」に取り組みましょう。
○今までの「ウォームビズ」の取組に、更にもう一つ、楽しく、温かく、快適に過ごすためのアイデアやアイテムをプラスする「ウォームビズ・プラス・ワン」に取り組みましょう。

【ウォームシェアについて】
「ウォームシェア」とは、一人ひとりが暖房を使うのではなく、家族で一つの部屋に集まったり、暖房を止めて街に出かけたり、みんなで温かいところに集まることでエネルギーを節約するという新しい省エネスタイルです。みんなで集まることで、暖かさだけではなく、楽しさや嬉しさもシェアできます!
 ☆ 家族やご近所でウォームシェア ☆
 家族やご近所どうしがひとつの部屋・場所に集まって過ごせば、エネルギー消費を減らせるだけでなく、コミュニケーションも深まります!   

 ☆ まちでウォームシェア ☆
 家庭の暖房を止めて街に出るだけでエネルギー消費を減らせます。ウォームシェアスポットやイベントに出かけたりスポーツをしたり、温かく楽しく過ごしましょう!

【ウォームシェアスポット】
 「ウォームシェアスポット」は、家の暖房を止めてきた人が気軽に立ち寄り、みんなで楽しく温かく過ごせる場所です。
 今年の冬は、図書館で読書をしたり、スポーツ施設で体を動かしたり、商業施設でショッピングを楽しんだりして、楽しくウォームシェアに取り組むことのできる「ウォームシェアスポット」へ出かけましょう!

okayama

○県施設のウォームシェアスポット
(岡山市)県庁県民室、県立美術館、天神山文化プラザ、ルネスホール(公文庫カフェ)、
     犬養木堂記念館、後楽園、総合グラウンド、県立図書館、県立博物館、
     生涯学習センター(交流棟、人と科学の未来館サイピア:ウォームシェア実施期間12月1日から)
(倉敷市)倉敷スポーツ公園
(和気町)自然保護センター
(吉備中央町)岡﨑嘉平太記念館

県施設の他にも、市町村施設、商業施設など県内にたくさんのウォームシェアスポットがあります。

○県内のウォームシェアスポット
県内のウォームシェアスポット一覧 [PDFファイル/170KB]

○全国のウォームシェアスポットは、こちらのシェアマップでご覧になれます。
シェアマップ(環境省 外部サイト)

【ウォームビズ・プラス・ワン】
今までのウォームビズにさらに、ちょっとしたアイデアをプラスすることで、より快適に楽しく、温かく過ごすことができます。
楽しく、温かく、快適に過ごすためのアイテムやアイデア、アクションを工夫しながらプラスして「ウォームビズ」の輪を更に広げて行きましょう!

plusuone

☆ちょっとした工夫の例☆
・部屋の上部にたまる暖かい空気は、扇風機を短時間つけて循環させましょう。
・部屋の暖房は、使用する直前にOnにし、退出する10分前などにOffにすれば、無駄なく効率的に使用できます。
・湿度を15%上げれば、室温を1℃下げても体感温度は変わらないと言われています。加湿器を置くなどして保湿しましょう。
・発酵食品である紅茶は体内で熱を作ってくれると言われています。あったかい飲み物でポカポカに!
・足や首のストレッチなど、デスクでできる血行促進体操は新陳代謝を高め、冷えを防ぎます。
・スポーツ観戦などで利用されている「スポーツひざ掛け」など、男性も使いやすいアイテムを取り入れてみましょう。

詳しくは岡山県ホームページまで

 

* * * * *