【環境トピック】平成29年度「地球温暖化防止月間」における取組について 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【環境トピック】平成29年度「地球温暖化防止月間」における取組について

環境省では、平成9年12月に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)を契機として、翌年の平成10年度から、毎年12月を「地球温暖化防止月間」と定め、国民、事業者、行政が一体となって様々な取組を行うことにより、地球温暖化防止を図ることとしています。
本年においても全国各地で様々な地球温暖化防止のための取組が催されますのでお知らせします。

【地球温暖化防止月間における取組の概要】
●WARM BIZ(ウォームビズ)の推進
環境省では、地球温暖化対策のためのあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」(クールチョイス)の取組のひとつである、暖房時の室温を20℃(※)で快適に過ごすライフスタイル『WARM BIZ』(ウォームビズ)を推進しています。
(※20℃は目安です。暖房の適切な使用をお願いするものです。)
今年度も、11月1日から3月31日までをウォームビズ推奨期間として、様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、ウォームビズの実践を呼びかけていきます。
また、ウォームビズの一環として、『WARM SHARE』(ウォームシェア)も呼び掛けています。ウォームシェアとは、それぞれが暖房を使うのではなく、みんなでひとつの部屋に集まることや、公共施設や店舗等で過ごすことで、自宅等のエネルギーを節約するという取組です。
環境省ウォームビズホームページ

●中国地方の地方公共団体等が実施するもの
ぶちエコやまぐち~CO2削減県民運動~(山口県)

●中国地方の地球温暖化防止活動推進センター等が実施するもの
・アスエコ展示「地球温暖化防止展」
((公財)岡山県環境保全事業団、岡山県地球温暖化防止活動推進センター)

【詳細・参考リンク】
詳しくはこちら↓
http://www.env.go.jp/press/104808.html

* * * *