【環境トピック】2050年カーボンニュートラルの実現に向けて 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【環境トピック】2050年カーボンニュートラルの実現に向けて

2050年カーボンニュートラルについて

2020年10月26日、第203回臨時国会の所信表明演説において、菅義偉内閣総理大臣は「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする(※)、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」ことを宣言しました。

本ページでは、2050年カーボンニュートラルの実現に関連した情報を掲載します。
※「排出を全体としてゼロ」とは、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの排出量から、森林などによる吸収量を差し引いてゼロを達成することを意味しています。
(菅総理の所信表明演説は、こちら(首相官邸HP)からご覧ください。)

2050年カーボンニュートラルの実現に向けた取組

【2050年カーボンニュートラル実現に向けた検討】
● 地球温暖化対策推進本部(首相官邸HP)
2020年10月30日に開催された第42回地球温暖化対策推進本部では、 2050年カーボンニュートラルに向けた取組について議論が行われ、菅総理からは、「地球温暖化対策計画」、「エネルギー基本計画(資源エネルギー庁HP)」、「パリ協定に基づく長期戦略」の見直しを加速し、全閣僚一丸となって取り組むよう指示がありました。

・第42回地球温暖化対策推進本部 議事次第 議事要旨

● 中長期の気候変動対策検討小委員会(産業構造審議会産業技術環境分科会地球環境小委員会地球温暖化対策検討WG合同会合)
長期のビジョンを見据えつつ、地球温暖化対策計画の見直しを含めた我が国の気候変動対策について、中央環境審議会・産業構造審議会の合同会合において審議を進めています。

【2050年カーボンニュートラルの実現に向けた機運の醸成】
● 2050年カーボンニュートラル・全国フォーラム(内閣官房HP)
2020年12月17日に首相官邸で、2050年カーボンニュートラル・全国フォーラムを開催しました。本フォーラムでは、2050年カーボンニュートラルの実現に向けた国内の機運醸成を図るため、気候変動問題に意欲的に取り組んでいる様々な世代・分野の参加者から、具体的な取組についての宣言・表明をいただきました。

●小泉環境大臣と将来世代との「2050年カーボンニュートラルの実現に向けた」意見交換会
2021115日(金)、完全オンラインにより、小泉環境大臣と2050年の社会を担う若者たちの団体※との間で、「2050年カーボンニュートラルに向けて」をテーマに意見交換を行いました。

【新たな地域の創造】
「国・地方脱炭素実現会議」等において議論を重ね、2050年カーボンニュートラルを目指すゼロカーボンシティをはじめとした地域の取組を、再生可能エネルギーの主力電源化に資する施策などにより支援します。

国・地方脱炭素実現会議(内閣官房HP)

国と地方の協働・共創による地域における2050年脱炭素社会の実現に向けて、特に地域の取組と密接に関わる「暮らし」「社会」分野を中心に、国民・生活者目線での2050年脱炭素社会実現に向けたロードマップ及びそれを実現するための関係府省・自治体等の連携の在り方等について検討し、議論の取りまとめを行うため、「国・地方脱炭素実現会議」を開催しています。

ゼロカーボンシティの表明

脱炭素社会に向けて、2050年までにCO2(二酸化炭素)を排出実質ゼロにすることを目指す地方自治体(ゼロカーボンシティ)の表明状況を掲載しています。

【脱炭素ライフスタイルへの転換】
脱炭素社会づくりに貢献する製品への買換え・サービスの利用・ライフスタイルの選択など、地球温暖化対策に資する「賢い選択」をしていく取組を進めています。

COOL CHOICE(クールチョイス)

【環境金融の拡大(金融のグリーン化)】
気候変動対策に資する、ESG投融資の普及啓発や地域におけるESG金融の促進等に関する情報を掲載しています。

環境金融の拡大(金融のグリーン化)

【2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略】
2020年12月25日に開催された、第6回成長戦略会議において、経済産業省を中心に関係省庁も連携して策定した「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」が報告されました。

2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略(内閣官房HP)

【エネルギー対策特別会計を活用した取組】
新たな地域の創造や国民のライフスタイルの転換など、カーボンニュートラルへの需要を創出する経済社会の変革や世界的な削減への貢献等を推進していきます。

エネルギー対策特別会計ポータルサイト(エネ特ポータル)

気候変動の現状と適応

【温室効果ガス排出・吸収量等の算定と報告】
環境省が毎年公表している我が国の温室効果ガス排出・吸収量の算定結果に関する最新の発表資料や、年度別の過去の発表資料等を掲載しています。

温室効果ガス排出・吸収量算定結果

【気候変動の科学的知見】
気候変動の科学的知見として、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)による報告書を掲載しております。また、関連するパンフレットやレポートも合わせてご覧いただけます。

気候変動の科学的知見

【気候変動の影響への適応】
気候変動への対策としては、温室効果ガスの排出削減(緩和)だけでなく、気候変動の影響による被害を回避・軽減する適応策も重要です。

気候変動への適応

【その他】
地球温暖化対策の取組についてはこちらのページよりご覧ください。

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/earth/2050carbon_neutral.html

* * * * *