【環境トピック】全国理容生活衛生同業組合連合会との連携施策について 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【環境トピック】全国理容生活衛生同業組合連合会との連携施策について

全国理容生活衛生同業組合連合会では、「髪を1cm切って体感温度を1℃下げる。」をキャッチフレーズとした「クールビズ・ヘア」の普及を目指しています。
今回、「クールビズ・ヘア」の普及を通じて、冷房時の室温28℃で快適に過ごすライフスタイル「COOL BIZ」(クールビズ)を推進し、それが「COOL CHOICE」(賢い選択)につながることを周知するポスター・チラシ・POPを作成しました。現在、全国の理容室55,000店舗に掲出中です。

【期 間】
5月~

【掲出場所】
全国理容生活衛生同業組合連合会に加盟する理容室約55,000店舗

【理容サロンで取り組む温暖化対策5カ条】
1.ドライヤー等の使用を少なくして、タオルドライでスタイリングする。
2.室温28℃のクールビズ理容サロンを呼びかける。
3.室内照明をLED(発光ダイオード)に移行していく。
4.「家族みんなエコ」という、家族へ、そして社会へと、地球温暖化対策の意識を広げる。
5.クールビズヘアのすすめと共に、理容サロンの植物、花いっぱいによるCO2削減をめざす。

【詳細・参考リンク】
環境省 報道発表資料
詳しくは、全国理容生活衛生同業組合連合会(TEL:03-3379-4111)までお問い合わせください。
hair1-thumb-300x419-135027hair2-thumb-300x523-135029

* * * *