【環境トピック】令和2年度環境保全功労者等表彰者が決定しました 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【環境トピック】令和2年度環境保全功労者等表彰者が決定しました

環境省では、毎年6月の環境月間にあわせて、環境保全、地域環境保全及び地域環境美化に関して、顕著な功績があった者(又は団体)に対し、その功績をたたえるため、環境大臣による表彰を行っています。
今年度は121件(36名、85団体)が受賞されました。

なお、表彰式については、今般の状況を踏まえ延期いたします。開催が決まり次第、公表します。

【中国地方:受賞された皆さま】
○ 環境保全功労者表彰
・西垣 誠 氏(岡山大学名誉教授)
地盤工学の専門家であり、特に中央環境審議会においては地下水環境に関する工学的な見地から長年において参画し水環境行政の発展に大いに貢献された。
また、地盤・地下水環境のモデル解析において顕著な業績を残し、この分野の発展に大いに貢献された。

○ 地域環境保全功労者表彰
・島根県:大田の自然を守る会
・岡山県:児島湖流域エコウェブ
・広島県:安芸高田市立川根小学校
・山口県:NPO法人ナベヅル環境保護協会 理事長 西岡 武美 氏
・山口県:出会いの森ファンクラブ
・広島市:國武 訓扶衞 氏(広島県猟友会会長 他)
・中国四国地方環境事務所:藤本 晴男 氏

○ 地域環境美化功績者表彰
・岡山県:金浦CR会
・岡山県:月田コミュニティ協議会
・広島県:山本 健一 氏(公益社団法人広島県環境保全センター 理事)
・広島県:尾道市立高見小学校
・山口県:渡壁 正英 氏(宇部市環境衛生連合会琴芝支部 支部長)
・広島市:有福 貴美子 氏
・広島市:おもと会

以上の皆様、受賞おめでとうございます。

○ 環境大臣賞受賞者: 121件(36名、85団体)
(詳細は別紙のとおり)
<内 訳>
・「環境保全功労者表彰」: 7件(6名、1団体)
(環境保全の推進のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体)
・「地域環境保全功労者表彰」:  54件(18名、36団体)
(地域環境保全の推進のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体)
・「地域環境美化功績者表彰」: 60件(12名、48団体)
(地域環境の美化のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体)

<参 考>
(環境保全功労者等表彰制度設立の経緯)
・昭和47年6月、ストックホルムにおいて国連人間環境会議が開催され、我が国の提唱により国連で6月5日を「世界環境デー」と設定。
・昭和48年度から6月5日を初日とする1週間を「環境週間」とし、平成3年度からは従来の週間の幅を拡大して、6月の1か月間を「環境月間」として全国的な普及啓発活動を展開。
・昭和51年度に「環境週間」行事の一環として、「環境保全功労者表彰」の制度を創設。
・その後、昭和54年度に「地域環境美化功績者表彰」(都道府県知事、政令指定都市市長推薦)を、昭和56年度に「地域環境保全功労者表彰」(都道府県知事、政令指定都市市長推薦)を創設。

【添付資料】
令和2年度環境保全功労者等受賞者一覧[PDF 391 KB]

【連絡先】
環境省大臣官房総務課
代表 03-3581-33561
直通 03-5521-8210

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/press/108159.html

* * * * *