【環境トピック】ライトダウンキャンペーン~身近な地球温暖化対策に取り組もう!~ 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【環境トピック】ライトダウンキャンペーン~身近な地球温暖化対策に取り組もう!~

岡山県では、家庭や職場で地球環境の大切さを再認識し、低炭素社会への歩みを実感するとともに、それぞれができる地球温暖化対策の取組を実践する契機としていただくため、ライトアップ施設や家庭等の照明の消灯を呼びかける「ライトダウンキャンペーン」を実施します。

安全面、防犯面等で支障のない範囲で、ご家庭や職場での節電、省エネの取組をお願いいたします。夏の夜のひととき、大切な地球に想いをよせてみませんか。

【実施期間】
令和元年6月22日(夏至)から7月7日(クールアース・デー)まで

【キャンペーン期間】
令和元年6月22日(夏至)~7月7日(クールアース・デー)
受付時期:2019年6月22日 8:30 ~ 2019年8月31日 23:59

【概 要】
☆ 期間中、ライトダウン等の取組にご協力ください。
☆ ライトダウン等に取り組んでいただいた施設や事業所等について、本ホームページやアースキーパーメンバーシップのホームページからご報告ください。家庭やグループ等での取組についても同様にご報告ください。
☆ ご報告いただいた施設や事業所名について、後日、本ホームページで公表させていただきます。
☆ 家庭や職場等での自主的な取組のうち優良事例については、本ホームページ等で紹介させていただきます。

ライトダウン等の取組について、以下のリンクから報告をお願いします。
ライトアップ施設、事業所、団体等の取組はこちらから(岡山県電子申請サービス)
家庭やグループでの取組はこちらから(岡山県電子申請サービス)
アースキーパー会員の方はこちらから(アースキーパーメンバーシップホームページ)

※アースキーパー会員の方は、上記アースキーパーHPの「やってよかった取組み」のページに取組内容を投稿すると、ポイントが付与されます。
※ポイントを集めると、年2回実施されるプレゼント企画に応募することができます♪
※アースキーパー会員も募集中です♪登録は上記アースキーパーHPから!

【取組例】
☆ 電気やテレビを消して、キャンドルの灯りの中、家族でゆっくりと夕食を楽しむ。
☆ 屋外照明を消し、ホームページでライトダウンの取組を発信する。
☆ 施設内でライトダウン実施のアナウンスを行い、来訪者に対しライトダウンの周知を図る。
☆ 期間中、ノー残業デーを設定し、オフィスの照明消灯だけでなく、エアコンやパソコンの使用減によるCO2削減に取り組む。
☆ 会社でライトダウンを実施し社員に早く帰宅してもらい、事前に配布したキャンドルを使って、家庭でキャンドルナイトを楽しんでもらう。
☆ ホテルや観光地でのキャンドルナイトの実施
など、それぞれに取り組んでいただき、取組内容を是非ご報告ください!

【県施設ライトダウン】
県の節電に向けた率先行動として、次の日時で岡山県施設のライトダウンに取り組みます。

実施日時】
令和元年6月26日、7月3日・10日・17日・24日・31日(いずれも水曜日)の20時~

【クールアース・デーとは?】
クールアース・デーとは、天の川を見ながら、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、 家庭や職場における取組を推進するための日。2008年のG8サミット(洞爺湖サミット)が日本で7月7日の七夕の日に開催されたことを契機 に、毎年7月7日がクールアース・デーと定められました。
(参考)
環境省が平成15年から実施してきた「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」は終了しました。例年、夏至とクールアース・デーに行っていた全国一斉ライトダウンについても、今年度は環境省からの呼びかけはありません。

【詳細・リンク】
http://www.pref.okayama.jp/site/presssystem/615293.html

* * * * *