【環境トピック】「第3回全国ユース環境活動発表大会」開催結果 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【環境トピック】「第3回全国ユース環境活動発表大会」開催結果

第3回全国ユース環境活動発表大会(主催:環境省、独立行政法人環境再生保全機構、国連大学サステイナビリティ高等研究所)を平成30年2月3日(土)~4日(日)に国連大学で開催しました。
特に優れた環境活動の発表を行った高校生・大学生に、笹川環境大臣政務官より環境大臣賞を授与しました。

全国から選考された高校生と、「全国大学生環境活動コンテスト(通称:エココン)」(主催:全国大学生環境活動コンテスト実行委員会、2017年12月28日開催)で受賞した大学生が、各々の環境活動について発表を行いました。高校生は当日審査が行われ、岩手県立遠野緑峰高等学校が環境大臣賞として選ばれ、エココングランプリの大阪大学とともに、笹川環境大臣政務官より表彰状が授与されました。

【高校生】
■環境大臣賞
岩手県立遠野緑峰高等学校 草花研究班
活動名:ホップ和紙開発プロジェクト~ホップ蔓の新たな可能性にかける~
活動概要:遠野市は、全国屈指の生産量・生産面積を誇っているホップの一大産地。廃棄されるホップの蔓から繊維を抽出し、化学薬品を使わずにホップ和紙の開発工程や技術を向上させる研究を継続した。漂白剤を使わずとも真っ白な和紙は、「遠野物語」をイメージしたランプシェードや、地元小学校の卒業証書に使われている。企業の社員研修の受入や紙すき体験工房の開催など、活動の普及も広く行われている。

【大学生】
■グランプリ(環境大臣賞)
大阪大学環境サークルGECS
活動名:広めよう!楽しい環境活動
活動概要:環境教育、ごみ拾い、景観保全、リユースなど、多岐にわたる活動を展開しており、地域の人々が気軽に楽しく環境問題に取り組めるような面白いアイディアを盛り込んだ企画を多数実施している。自身の団体だけでなく、行政やNPO、地域の小学校など多様なセクターと連携を行い、幅広く活動を展開している。
今年度は、「環境問題に関心が薄い人に環境活動に対し興味を持ってもらうきっかけ作り」を行うことを目的に、「環境×ロールプレイングゲーム」、「地球温暖化をテーマとしたリアル脱出ゲーム」など、地域の小学生が気軽に楽しみながら環境問題を知る機会を提供した。

【詳細・参考リンク】
詳しくはこちら↓
http://www.env.go.jp/press/105198.html

* * * *